ムッチリつけ麺 ムッチーナ@瑞穂区 (プレオープン中)
e0110871_19391923.jpg

e0110871_1940918.jpg

あげ蓋鶏塩つけ麺(大盛り)


「NOODLE & CAFE TSUKIYONO」の跡地に出来た新店。店名からしてピンとくる人は多いはず。プレオープン中という事で、オーダーできるメニューは限られていました。店内は、大きなテーブルを中央に、大型プラズマテレビを観ながら食事ができる洒落た空間。程なくして運ばれてきた器は、油揚げで蓋がされたワクワクするようなビジュアル。箸で突付いてみると、真っ白な湯気と共に、鶏の香りがフワッと広がる。中には、つくねと大きなハムのような巨大チャーシューが。スープは、濃厚ではないけど、鶏の旨味と甘味がしっかりと出ていて、どことなくシチューのような味わい。やや塩分濃度が高めなのがアレだけど、面白い仕立てですね。麺は、平打ち。ツルンとした喉越しは好印象。ただ、食感は硬くはないけど、ボソッとすぐに切れてしまう感があり、あまり好きではなかった。卓上のラー油を入れるとキレのある辛味と風味が加わり、相性はバッチリ。ニンニクは合わないかな。スープ割りをした後の味が一番良かったけど、気になるメニューも多く、イロイロと楽しめそう。


サイト内ページはコチラ


e0110871_19413100.jpg住所     名古屋市瑞穂区山下通5-5
電話番号  -
営業時間  11:30~14:30 17:00~21:00
定休日    月曜日
駐車場    なし


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-31 00:00 | 瑞穂区
拉ノ刻@中村区
e0110871_165587.jpg

e0110871_16555959.jpg

裏 つけ麺(並)


しょうゆとんこつ”同様、この一杯も好来系指数ゼロの味わい。運ばれてくるなり発した言葉は“つけベトコン”と一緒。油ギトギト、背脂タップリにも関わらず、思いのほか重たさはなく、豚骨の旨味はしっかり。濃厚タイプではないけど、コクがあるなぁ。何とも言えない、個性のある風味は、魚醤らしい。強烈にその存在感を放っているから食べ手を選ぶかもしれないけど、嫌いではない味。そのまま飲めないこともないけど、塩気が強いかな。ひんやりと喉越しの良い麺は、固めの食感。ツルッとした麺肌のせいもあってかスープの持ち上げはいまひとつかな。最後にスープ割りをすると、お店のカラーを楽しめますね。面白い一杯だけど、一回で良いかな。



e0110871_1744574.jpg住所     名古屋市中村区上ノ宮町2-30-1
電話番号  052-471-7686
営業時間  11:30~14:30 18:00~24:00
定休日    日曜日
駐車場    完備

         official blog


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-29 00:00 | 中村区
真麺流 八双@千種区
e0110871_18281558.jpg

海老辛つけ麺


つけ麺の弱点を克服する固形燃料は、画期的ですね。最後まで熱々の状態で頂けるのは嬉しいけど、熱すぎると味がイマイチ捉え辛くありませんか?“海老”と“辛”、比重は“辛”。海老辛というネーミングでなければ、この熱すぎるつけダレの中で海老を探すのは難しいかも。また、“味”の強さと塩気から何度もコップの水に手が伸びた。“濃厚”という触れ込みのスープは、ドロリ。動物系だけなのかな?違和感あり。口の中では濃くは感じるけど、喉と脳では、濃厚さは感じないな。底味というか味の組み立てがあの店に似ているなと思ったのは、“好みと味覚”が似ている、このお方と同じ。太麺は、ひやもり。刻み海苔の状態をみたら、どのような状態で提供されたか…わかりますよね。ポットに入った出汁をレンゲに注ぎ入れて味を確めつつ、つけダレを薄めて一応、完食。


e0110871_18345044.jpg住所     名古屋市千種区内山3-20-19
電話番号  052-732-8118
営業時間  11:00~14:00 18:00~23:00
定休日    日曜日・祝日
駐車場    なし


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-29 00:00 | 千種区
こくや原田屋@中区
e0110871_10433170.jpg

柚子とうがらし醤油麺 秋なす添え (季節限定)


スッと香る爽やかな風味に誘われてスープを口に。キレのある辛さやスッキリとした酸味が強いにも関わらず、出汁の風味が鮮明に舌を包み込む。デフォを頂くよりも増して、旨味が強く感じるのは通常よりも多く和風出汁を入れているのかな?個性の強い柚子胡椒にも負けない出汁感は流石としか言いようがない。また、途中で柚子胡椒を足してもらったけど、全く出汁が飲み込まれなかった。「食べてる最中にラーメンを底から掻き混ぜて食べてね」とは店主の弁。なるほど、イイね。茄子や茗荷も良い仕事をしてるなぁ。スープを飲み干さなかったけど、実に満足度が高い。期間中にもう一度は食べたい。


e0110871_10541961.jpg住所     名古屋市中区栄3-2-115
電話番号  052-251-5991
営業時間  11:30~14:30 18:00~22:30頃
定休日    日曜日
駐車場    なし


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-28 00:00 | 中区
中華そば屋 華壱@豊明市
e0110871_2291714.jpg

e0110871_2294553.jpg

“アラ炊きそば”魚MEN Ⅲ (夜の部限定)


e0110871_22592332.jpg「つばす」「ひらめ」「鯛」を使った鮮魚系スープ。それらの魚感を明確に捉える事はできないけど、溢れ出す魚介の旨みに、一口で昇天。動物系スープは使っていないらしいけど、物足りなさはなく、ソテーした鯵から染み出た“脂の味”と“コク”で徐々に旨みが増す。また、無化調とは思えないほどに旨味が強く、昆布の風味が後味に残るのが特徴的かな。鯵は、しっかりと脂がのっていて、プリップリ。キリリとした胡椒の刺激も良いアクセントだった。シンプルな顔をした一杯だけど、スープは非常に複雑な構成で成り立っているような感がある。極めすぎていて、意味がわかるお客さんがいるのかが心配なぐらいに美味い一杯だった。ご飯をオーダーしてスープを注ぎ入れれば、至福のひと時。いやぁ、良いね!コレ。
魚MENⅡ魚MEN(鯵バージョン)魚MEN(秋刀魚バージョン)


e0110871_23351088.jpg
 住所      豊明市西川町長田1-18
 電話番号   0562-95-1331
 営業時間   11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日     第2・4月曜日 火曜日
 駐車場     完備

 公式携帯サイト 
 http://www.at-ml.jp/?in=57180 
e0110871_2258527.jpg


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-27 00:00 | ■尾張■
麺屋 白頭鷲@滋賀県守山市
e0110871_22283174.jpg

e0110871_2229362.jpg

ラーメン


滋賀の巨匠オススメのお店。程なくして運ばれてきた丼からは、美味しいぞオーラーがムンムン。スープを口にした瞬間に気持ちが一気に高まる。素材の旨味がどうとか、塩分濃度がどうとか考える暇もなく夢中でスープを啜り麺を頬張る自分。コッテリしているにも関わらず、後味スッキリ。食後の余韻も楽しめる実に満足度の高い一杯。めちゃくちゃ美味かった。


e0110871_22352915.jpg住所     滋賀県守山市大門町297-2
電話番号  -
営業時間  11:30~14:30 18:00~21:00
定休日    水曜日
駐車場    完備


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-24 00:00 | ■県外■
梅花亭@滋賀県長浜市
e0110871_1716358.jpg

e0110871_17163456.jpg

e0110871_17174283.jpg

e0110871_17221592.jpg

e0110871_17231222.jpg

魚介醤油 淡麗・汐 etc...


いろいろと頂いてきました。清湯系は、スッキリとした出汁感が好印象だったけど、少しカエシが強いかな。バラエティーに富んだトッピング類は面白いですね。しなやかな麺は好きだなぁ。ただ、麺との相性は微妙。濃厚系の3品は、素材の旨味がしっかりと出ているけど、清湯系よりも増して味が強く、塩気が気になった。流行の味に流されないで、独自のカラーを前面に出してほしいですね。ごちそうさま。


e0110871_17355989.jpg住所     滋賀県長浜市大戌亥町1031-3
電話番号  0749-65-6450
営業時間  11:30~14:00 18:00~22:00
定休日    月曜日・第3火曜日
駐車場    完備


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-24 00:00 | ■県外■
麺屋 風火㊥(なかまる)栗東店@滋賀県栗東市
e0110871_20164396.jpg

とことんこつ


ネーミングから、シンプルな豚骨ラーメンだと勝手に想像していたけど、運ばれてきた丼をみて苦笑い。スープを飲んでみると、味の主役はタレ味とニンニク、それに化調。一口目…サラッといてるんだけど、舌に残る甘み。二口目…ガツンとニンニク。三口目…ガツンと課長。ある意味、パンチのある味なんだけど、スープ本来に旨みが伝わってこなく、脂の甘味とタレで引っ張っているような作りのスープかな。二種類のチャーシューやモヤシ、少量のキャベツは特に思う所もなく、モサッとした縮れ麺も印象に残らなかった。胡椒とニンニクが多い事もあってか、味こそ違うけど、漂う風味が天白区の“財布に優しくない某店”に似ていた。


e0110871_20275346.jpg住所     滋賀県栗東市高野429-1
電話番号  077-554-9300
営業時間  11:00~15:00 18:00~23:00(平日)
        11:00~23:00(土曜日)
        11:00~21:00(日曜日)       
定休日    月曜日
駐車場    完備


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-23 00:00 | ■県外■
麺屋 レノン@滋賀県大津市
e0110871_21541569.jpg

e0110871_2154463.jpg

e0110871_22132653.jpg

店主のきまぐれつけ麺(夜の部限定)


甘味の質は違うけど、数時間前に食べた一杯と甘さが似ていた。コチラは、ネットリとまではいかないけど、粘度のある甘さがる。素材の旨みはしっかりとしていて“味”は好きだけど、輪郭がぼやけてるかな。未完成な味なんて言ったら怒られそうだけど、魂を感じる一杯でしたよ。麺は、食感に持続性がないかな。ツルピカモッチリタイプで食べてみたいも。


e0110871_21581928.jpg住所     滋賀県大津市梅林1-3-25
電話番号  077-554-9300
営業時間  11:30~14:00 17:30~21:00       
定休日    火曜日
駐車場    なし


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-23 00:00 | ■県外■
幻の中華そば 加藤屋@滋賀県大津市
e0110871_2220359.jpg

幻の中華そば


舌先で鶏の旨みを探さないと、見つからないほどに弱いスレンダーボディー。ブレだったのかな?漂う醤油の風味と魚介の香りは好印象だったけど、厚みが…。たっぷりの背脂が入っているけど、思いのほか飲み口は軽やかでスルッ腹に納まった。ただ独特な甘さとザラツキ感のあるスープは、好みが分かれそう。麺は、全粒粉かな?ボソッとしていて、ブチッと切れてしまう個性のあるもの。トッピング類は特に思うところはなかったけど、振りかけられた唐辛子は味の引き締め役になっていて面白かった。鶏の風味がもっと感じられたら好みに近かったかも。


e0110871_222631.jpg住所     滋賀県大津市中央3-4-20
電話番号  077-526-2600
営業時間  11:30~14:30 17:30~20:30
定休日    月曜日/火曜日・水曜日・木曜日の夜の部
駐車場    完備


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-23 00:00 | ■県外■
菜心庵@東区
e0110871_191986.jpg

e0110871_1121599.jpg

海老そば(具別皿仕様)細麺


主張しすぎない海老の香ばしさと甘味が好印象。鶏の旨味がジワリと舌にのり、後味がスッキリとしたシルキーな飲み口。特にコレと言った特徴はないけど、“普通ではない”スープに込められた魂が胸に痛いほど伝わってきた。柔らかめの麺は、好き嫌いが分かれるかもしれないけど、スープの持ち上げも良く相性も◎スープを一滴も残さず、綺麗に完食。


e0110871_11429100.jpg

支那そば(平打ち麺)


前回前々回と比べて完成度が上がってきたなぁ。始めの数口は、ネギ油の香ばしさと甘味を感じ、その後に生姜の香りがスッと鼻を抜ける。5口目ぐらいから、嗅覚を刺激する魚介の香りと厚みを増した旨味に「良いね!」と心の中で呟きながら食べる速度が加速する。平打ち麺は、このスープに合わないかな?と思いながらもオーダーしてみたけど、出汁の効いた美味いきしめんを食べているかのようで、これはこれで良かった。ただ、相性は、細麺が一番かな。頻繁に通えるような距離にある店ではないけど、頑張って進化の過程を見届けたい。


e0110871_121143.jpg
住所     名古屋市東区泉3-4-23
電話番号  052-508-9460
営業時間  11:00~15:00 17:00~21:00
定休日    月曜日
駐車場    完備


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-22 00:00 | 東区
IPPUDO SHIROMARU-BASE@中区
e0110871_2053811.jpg

濃厚CURRY(超特辛)


「濃い・濃い」と聞いていたから期待?をしていたけど、私的にはミドルクラスかな。スープを口にすると、豚の甘味よりもタレの甘みと塩気がガツン。骨の髄から出た旨味はあるけど、かなりの脂が溶け込んでいるのかな?ビジュアルよりも脂っこく感じる。相当量の骨粉も入っていて、食べ難さがある。また、仕方がない事だけど、素材の旨味以外の“旨み”が舌に強く突き刺さるものだった。ペースト状のカレーは、スパイス感と香りはカレーだけど、旨みに乏しく、甘くチープな味。辛さは、ハバネロによるものかな。鋭角な刺激あるけど、辛さレベルは許容範囲以内。このスープにカレーは合わないような…。カタでオーダーした麺は、サクッ。食感は好きだけど、気になる風味があった。美味しい、美味しくないじゃなくて、全く口に合わない一杯だった。


e0110871_20131464.jpg住所     名古屋市中区金山2-16-22
電話番号  052-324-5512
営業時間  11:00~翌2:00(月~木・日曜)
         11:00~翌3:00(金・土・祝前日)
定休日    年末年始
駐車場    ナシ


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-22 00:00 | 中区
麺創 なな家@豊田市
e0110871_2227448.jpg

ウマ味噌七二郎(野菜マシマシマシ・アブラMAX・カラメ)


聳える山に降り積もった大量の背脂と、辛うじて決壊を免れたビジュアルに思わず苦笑い。野菜を別皿に避難させようとしたら堤防を越えてスープが溢れ出すという、大惨事…。大苦戦しながらスープを飲んでみると、カラメにした事を少し後悔する。ノーマルよりも旨味やコクが増してるけど、スープの持ち味が飲み込まれちゃってるなぁ。これは、自分のオーダーミスですね。途中で“おかかラー油”を入れてみると、酸味を帯びた辛味と魚介の風味が加わり、ガラッと雰囲気が変わって面白い。結構な量があったけど、難なく完食。次回食べる時は、ノーマルにしよ。


e0110871_1952964.jpg
住所     豊田市松ヶ枝町2-21-2
電話番号  0565-42-2567
営業時間  11:30~14:15 17:30~22:45
定休日    月曜日
駐車場    完備

official blog


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-20 00:00 | ■西三河■
菜心庵@東区
e0110871_0141778.jpg

支那そば(中麺)


前回、頂いたものとは別物ですね。香り立つ風味は、魚介よりも貝柱(帆立?)。熱々のスープを口にしてみると、独特な甘味は控えられていて、貝の旨味と苦味がガッツリと出ている。その為か、魚介の香りは影に隠れてしまっていたけど、旨味と甘味は捉える事はできる。動物系スープは、牛スジを入れるようになったみたい。特にクセもなく、嗚呼なるほど…と思える風味がある。良い意味で“おでんの汁”のようで馴染みのある味わいかな。麺は中太でオーダー。持久力のない麺だけど、スープとの相性は悪くはない。トッピング類は、750円という低価格にもかかわらず、他店でいう“全のせ”に近いものがあり、食べ応えがあって嬉しい。「スープ作りが楽しくて仕方がない」という店主の笑顔と一生懸命さが“味”に反映されている一杯かな。ただ、前回の仕立ての方が好み。


e0110871_0153930.jpg

サルサ(平打ち麺)


トマトの酸味と甘味で爽やかさのあるスープには、一角に粉チーズが振り掛けられている。胡椒や唐辛子でキリリと味を引き締めていて、味わいはイタリアンテイスト。スープ本来の素材感は捉える事はできないけど、多めに入った挽肉が良い味を出している。時折り口内で弾ける、粒胡椒は好みが別れるかな?平打ちの麺は、もっちり。柔らかさがあるけど、スープの持ち上げが良くてスルスルと腹に納まっていく。やや香辛料を使いすぎかな?とも思えたけど、しっかりと満足のできる一杯だった。


e0110871_0163612.jpg

胡麻味噌バター麺(平打ち麺)



e0110871_121143.jpg
住所     名古屋市東区泉3-4-23
電話番号  052-508-9460
営業時間  11:00~15:00 17:00~21:00
定休日    月曜日
駐車場    完備


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-09 00:00 | 東区
あっ晴れ つけめん堂@東浦町
e0110871_22522938.jpg

e0110871_22531345.jpg

ら~めん


如何にもコッテリとしていて濃厚そうなビジュアルだけど、スープを口にしてみると意外と口当たりは軽め。漂う良い魚介の香りと比例するかのように、魚感はしっかりと出ていて、「酸味」「甘味」「苦味」を楽しむ事ができた。タレ味は、甘みが強めかな?バランスは良いけど、スープが冷めないうちに飲まないと塩気が出てきますね。トッピングの穂先メンマやチャーシューは、特に思う事はなかったけど、玉葱とネギは少しうるさいかな。麺は、浅草開化楼の「傾奇者」。この麺は、“ひやもりのつけ麺”で偉力を発揮するのかも…。味濃いめのスープの中でも粉の風味は確認できるけど、正直、“粉の風味”という点では「ふへん者」の方が良いと思う。また、スープの持ち上げも良いとは思わなかった。好きな系統の味だけど、何度もリピートしたくなるような一杯ではないな。


[PR]
# by ramenmans | 2010-10-03 00:00 | ■知多■