<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
麺創 なな家@豊田市
e0110871_21154669.jpg

つけ麺・黒(or冷)


この一杯を思い出すシンプルな一杯。和風出汁オンリーのつけ汁は、冷たくとてもアッサリ。スッキリとした出汁の旨味が心地良く、醤油の風味がしっかりとしているにも関わらず、塩気を感じさせない淡い味わい。柑橘オイルが爽やかさを演出しているけど、やや量が少ないかな?麺を数回潜らせると存在感がなくなってしまうのが残念かな。麺には、魚介出汁が注がれていて、麺がダマになったり乾燥しないのが嬉しい。濃厚で味の強い一杯は、インパクトがあって美味しいなと感じるけど、飽きも早い。だけど、この手の一杯は、何度食べても飽きがこないですよね。


サラダ担々つけ麺


e0110871_21174788.jpg


e0110871_1952964.jpg
住所     豊田市松ヶ枝町2-21-2
電話番号  0565-42-2567
営業時間  11:30~14:15 17:30~22:45
定休日    月曜日
駐車場    完備

official blog


[PR]
by ramenmans | 2010-06-30 00:00 | ■西三河■
麺創 なな家@豊田市
e0110871_2375197.jpg

e0110871_2381935.jpg

冷やし中華そば(瀬戸内いりこ編)


レンゲをスープに入れてみると、かなりの抵抗を感じる。大袈裟だけど、レンゲの中でプルプルとしていて。まるでジュレのよう。口に含んでみると、タレ味が主張しすぎない淡い味わい。アッサリとした口当たりだけど、充分すぎるほどの魚介の旨味と鶏の柔らかな甘味があり、柑橘魚介オイルが良いアクセントになっている。モチッ・プリンッとした平打ちのビロビロ麺を啜ってみると、ジュルジュルと音が漏れそうなほどにスープが絡み付き、相性も上々で麺を食べ終える頃にはスープが殆ど残っていないほど。鶏肉は、素材の旨味を活かした仕立て。とても柔らかく、しっとりとした食感が心地良いものだった。しっかりと美味い一杯だったけど、旨味の弾け感が弱いかな。


冷やしそば 台湾かつおトマト


e0110871_23111086.jpg続いてもう一杯。一歩間違えたら“イタリアン風”になりそうだけど、和のテイストもしっかり。にんにくがガッツリと効いたトマトソースと魚介風味のタレ味がしっかりと麺に絡み付き、ピリッとした辛さも手伝って、食べる速度も加速する。暑い日には辛さと爽やかさを兼ね備えたこういう一杯も良いですね。


e0110871_1952964.jpg
住所     豊田市松ヶ枝町2-21-2
電話番号  0565-42-2567
営業時間  11:30~14:15 17:30~22:45
定休日    月曜日
駐車場    完備

official blog


[PR]
by ramenmans | 2010-06-29 00:00 | ■西三河■
晴天@みよし市
e0110871_22321324.jpg

ピリ辛ネギつけ


山のように盛られたネギの下には細めの全粒粉麺。麺を口に運ぶ為に、つけダレの中にネギを避難させる。先ずは、麺をそのまま食べてみると、「冷もり」提供という事もあり思いのほか香りは強くはない。表面の張りとパツンと弾けるような食感は好きだけど、持続性だったり保湿性がなさすぎかな。つけダレは、ラー油がたっぷりと入ったピリ辛仕立て。魚介出汁と酸味が効いていてサッパリとした口当たりだけど、何か物足りない。ラー油の風味や辛味もだけど、魚介出汁が…。旨味は強いけど、厚みがないなぁ。麺と相性はどうだろ?味がのらないですね。先にネギを避難させておいた自分にも原因があるかもしれないけど、ラー油が殆どネギに付着していまい、麺で辛さを楽しめなかった事が残念。晴レル屋グループでしか食べられない「お店のカラーと味」を勝手に期待していたけど、他店でも食べられそうな一杯かな。


[PR]
by ramenmans | 2010-06-26 00:00 | ■西三河■
拉ノ刻@中村区
e0110871_2114165.jpg

e0110871_21145934.jpg

e0110871_21153124.jpg

つけベトコン・大盛り(とうがらし多し)


目の前に運ばれてきた瞬間に発した言葉は、「クサッ」。もっさりと盛られた炒め野菜とつけダレからは、強烈なニンニクの香り。先ずは、熱々の野菜と麺に手をつける。脂でコーティングされたシャキ野菜は程良い塩加減で、冷たい麺と一緒に食べると、どことなく“まぜそば”のよう。唐辛子も多く入っていてピリリとした刺激が食欲を誘う。また、モツも良い味を出している。ただ、まるごとニンニクが残念かな…もう少しホクホク感があるとより好み。一方のつけダレは、かなりジャンクな味わい。濃厚豚骨スープにたっぷりの背脂、それに唐辛子とおろしニンニク。流行のテイストも加味されていて、好来系指数ゼロの弾けた仕立てになっている。そのまま飲むには、塩分濃度が高めでキツイけど、麺を半分ほど潜らせて食べればちょうど良い感じかな。食べ手を選ぶ強烈な個性があるけど、食べていて楽しくなるような一杯。


つけ麺(ハーフ&ハーフ)


e0110871_2226552.jpgつけベトコンを食べて、“流行のテイスト”の部分が捉えきれなかったからもう一杯。巷で増殖している、濃厚豚骨魚介系に似た味の組み立てだけど、お店のカラーが見え隠れしてますね。そこに、野菜をペースト状にしたポタージュスープが加わり、濃度感はあるけど、サッパリとした味に仕上がっている。タレ味が少し強めだけど、スープの旨味と甘味がしっかりと伝わってきてコレは好み。ただ、魚粉が多いかな。麺は、手打ちと讃岐の二種類。異なった食感を楽しめるのは嬉いですね。好みは、手打ち麺。流石に二杯目につき、スープ割りは断念。しっかりと満足のできる一杯でしたよ。


e0110871_10101586.jpg

住所      愛知県名古屋市中村区上ノ宮町2-30-1
電話番号   052-471-7686
営業時間   11:30~14:30 18:00~24:00
定休日     日曜日
駐車場     完備

official blog


[PR]
by ramenmans | 2010-06-25 00:00 | 中村区
華壱@豊明市
e0110871_19211296.jpg

マルトの煮干しベトコン   ※ 夜のみ限定10食


強烈な煮干しの香りが漂うスープを口にしてみると、やり過ぎじゃない?と思えてしまうほどの、強い旨味。煮干しメインの出汁感は、エグミと塩気が強いもので、食べ手を選ぶような個性の強いものだけど、どこかお店のカラーが出ていて、繊細さもある。動物系の旨味は、甘味として捉える事ができるが、タレ味も含め魚出汁に飲み込まれ気味かな。見慣れないパーツが一品。自家製ワンタンを崩してスープに馴染ませると、中から出てきたミンチの餡が煮干し風味のスープを一気にベトコン風に。ニンニクや山椒の風味が加わり、かなりジャンキーな味に変貌する。旨味の強いスープと味の濃い餡が合わさる事により、思わず水に手が伸びてしまうが、不思議と惹きつけられるような魔力をもっていて、最後まで食べ飽きさせない、面白い仕立てになっている。


e0110871_23351088.jpg
 住所      豊明市西川町長田1-18
 電話番号   0562-95-1331
 営業時間   11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日     第2・4月曜日 火曜日
 駐車場     完備

 公式携帯サイト 
 http://www.at-ml.jp/?in=57180 
e0110871_2258527.jpg


[PR]
by ramenmans | 2010-06-23 00:00 | ■尾張■
華壱@豊明市
e0110871_22335093.jpg

冷やしそば 魚醤 


魚醤独特の癖が少しあるけど、これはこれでありですね。白正油よりもタレの旨味は劣っているけど、魚感は更にアップ。表面に注がれた香味油は、他の冷やしとは異なり、帆立油を使うらしい。素材の質量が多いというか、密度のあるスープは相変わらずの旨さで、麺が干上がる勢いで飲み続けてしまった。旨味がギュッと詰まったチャーシューは、やや胡椒が強く思えたけど、頬を緩ます逸品。歯応えのある麺は、アッサリとしたスープの中で存在感を主張しすぎてるかな。もうすこし柔な食感だとより好みかも。“中華そば 魚醤”が好きな人ならはまる一杯じゃないかな。


e0110871_23351088.jpg
 住所      豊明市西川町長田1-18
 電話番号   0562-95-1331
 営業時間   11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日     第2・4月曜日 火曜日
 駐車場     完備

 公式携帯サイト 
 http://www.at-ml.jp/?in=57180 
e0110871_2258527.jpg


[PR]
by ramenmans | 2010-06-20 00:00 | ■尾張■
晴ればれ@豊田市
e0110871_21434089.jpg

大人のブラックカレー 


カレーっぽくないというのが第一印象。始めの数口こそカレーの風味があるけど、存在感は希薄。味わいはビターで、カレーのスパイス感がないですね。唐辛子の辛さが頑張っている感じ。動物系の旨味や魚の風味も主張する訳でもなく…どこかしら味噌のような風味があって…バランスが悪いなぁ。やや黒ずんだ色の正体は、本店で提供している黒の麺(今もあるのかな?)で使われている食材と同じだろうか?麺の印象は、前回と変わらなく、固いですね。レモンを麺に絞り、つけダレに潜らせると当然、爽やかさが加わるけど相性はどうなんだろ。最後に動物系スープで割って、完食はしたけど、ネーミング負けしてるかな?この一杯は。


[PR]
by ramenmans | 2010-06-16 00:00 | ■西三河■
らーめん三吉@昭和区
e0110871_21205089.jpg

トマトとあさりたっぷりの潮つけめん


[PR]
by ramenmans | 2010-06-13 00:00 | 昭和区
麺屋 三郎@中区
e0110871_19304320.jpg

e0110871_19311944.jpg

塩らぅめん(淡麗系) 


スープの表面に浮く脂が多く、味わいはややオイリー。脂のみを掬って口にしてみると、チー油+ラードですね。ちょっと癖のある香りが気になるなぁ。スープは、鶏の旨味と甘味がしっかりと出ていて、魚介は香りよりも旨味。厚みはあまり感じないけど、基本的には好きな系統。ただ、カエシの塩気がやや強く、スープを飲み干すのはキツイかな。麺は、早めに食べた方が良さそうですね…スープに味が移るのが早い。チャーシューは、肉味が強いけど、味が入りすぎているのが残念。今後、いろいろなメニューも提供するらしいからタイミングが合えば食べに行ってみたい。


e0110871_19345382.jpg
住所      中区栄2-5-1宝第一ビルB1(ローソンの下)
電話番号   -
営業時間   11:30~15:00 17:00~22:30
定休日     日曜・祝日
駐車場     なし


[PR]
by ramenmans | 2010-06-12 00:00 | 中区
たご@中村区
e0110871_19472718.jpg

e0110871_19493351.jpg

e0110871_1950978.jpg

にぼしガッツリ麺

この2杯()も脳裏に焼きついているけど、今回の“にぼしガッツリ麺”は更に強烈なインパクトがある。丼から漂う、凄い煮干しの風味と比例するかのように、ドロドロのスープを口にすると、タレ味をも飲み込んでしまいそうな煮干しの味に一瞬怯みそうになる。スープが熱いうちは、甘味だったりエグミが心地良くも感じたけど、温度の低下が著しく、塩気や苦味が気になるなぁ。たっぷりとのった煮干し背脂は、好みが分かれそうですね。唐辛子は、この丼の中では味の引き締め役。もっと辛いほうが好みかな。この日は、春よ恋を使った極太麺。固すぎず柔らかすぎず、個性の強いスープの中でもしっかりと存在感をアピールしていた。ただ、粉の風味を楽しむなら、つけ麺のほうが良さそう。食べ手を選ぶ一杯だけど、一度は食べてみる価値があるんじゃないかな。


e0110871_20553915.jpg
住所     名古屋市中村区本陣通5-88-1
電話番号  052-413-0066
営業時間  11:00~14:00 18:00~22:00
定休日    月曜日・第3日曜日
駐車場    完備
official blog


[PR]
by ramenmans | 2010-06-12 00:00 | 中村区