<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
華壱@豊明市
e0110871_2255878.jpg

冷やしそば(正油) 



e0110871_23351088.jpg
 住所      豊明市西川町長田1-18
 電話番号   0562-95-1331
 営業時間   11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日     第2・4月曜日 火曜日
 駐車場     完備

 公式携帯サイト 
 http://www.at-ml.jp/?in=57180 
e0110871_2258527.jpg


[PR]
by ramenmans | 2010-05-30 00:00 | ■尾張■
一輝@岡崎市
e0110871_15455091.jpg

e0110871_15461312.jpg

e0110871_15464049.jpg

台湾つけめん ~一輝の夏2010~ 


挽肉やニンニクに味が入り過ぎて、兎に角“しょっぱい”の一言に尽きる。辛さは、ピリ辛にも達していないかな?肉肉さすら感じるスープも含め、好みじゃないな。何グラムあるか知らないけど、この太さの麺は多くは食べられないですよね。つけダレとの相性も疑問。


[PR]
by ramenmans | 2010-05-29 00:00 | ■西三河■
燕@豊明市
e0110871_15435651.jpg

中華そば 


「あっさり」とか「繊細」という言葉は似合わないけど、シンプルな顔立ちの割りには、思いのほか厚みがある。香りこそ立ってはいないが、魚介の風味がしっかりとしていて、線の太い鶏の旨味と甘味を楽しめる。やや旨味が過剰で、舌に刺す感があるけど、淡い醤油の風味と相まって、バランスの良さがキラリと光っている。サクッ・パツンと、気持ちの良い食感の麺は低加水。始めの数口こそ違和感を覚えたけど、スープとの相性は上々。分厚く切られたチャーシューは、食べ応えがある。肉味が飛び抜けて良い訳ではなけど、良い味が染みている。ライスの上にのせてラー油をかけて食べるのが◎かな。最後に数滴の高麗人参酢を入れて、サラッと完食。


e0110871_22331637.jpg
住所      豊明市大久伝町南17-17
電話番号   0562-95-0087
営業時間   11:30~14:00 18:00~23:00
定休日    火曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2010-05-28 00:00 | ■尾張■
太閤@天白区
e0110871_2356891.jpg

焼ぼし醤油らーめん 


スープの表面に浮く油は多めだけど、口当たりは比較的軽め。淡い醤油の風味に合わさる出汁は舌に刺すような強い旨味があるが、後味が良くスッキリ。魚介の風味は、油に頼っている感が強いが、香ばしさと甘味があり、薫りがとても良い。不揃いな太さの平打麺は、柔らかめの食感で好き嫌いがはっきりとわかれそうだけど、これは好き。スープとの相性も◎店内の雰囲気はちょっとアレだけど、他のメニューも試したくなるような一杯だった。


[PR]
by ramenmans | 2010-05-27 00:00 | 天白区
華壱@豊明市
e0110871_22483625.jpg

冷やしそば(白正油) 


スープと麺の相性がアレだけど、美味いなぁ。冷たいスープでありながらも香る出汁。昨年の味の組み立てと同じく、牛骨+和出汁だけど魚感が違うかな。始めの数口こそ、塩気をやや強く感じるけど、口内で弾けるかのような強い旨味は流石。チャーシューは、少し固めだが肉味溢れ、香ばしい風味が心地良い。香味油がなくなる後半の味わいは、積層感のある出汁の旨味がわかりやすく、夢中でスープを飲んでいた。


e0110871_23351088.jpg
 住所      豊明市西川町長田1-18
 電話番号   0562-95-1331
 営業時間   11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日     第2・4月曜日 火曜日
 駐車場     完備

 公式携帯サイト 
 http://www.at-ml.jp/?in=57180 
e0110871_2258527.jpg


[PR]
by ramenmans | 2010-05-26 00:00 | ■尾張■
晴れやか@刈谷市
e0110871_22453999.jpg

塩台湾らーめん 


e0110871_22163494.jpgこの丼の主役は胡椒かな?と思えてしまうような一杯。前回いただいた“塩台湾つけめん”よりは濃度があり、喉に纏わり付くような感があるけど、コクがないなぁ。甘辛ミンチを崩してスープと一緒に口に含んでみると、辛味とにんにくの風味が加わり、台湾らしい味わいになるけど、塩気が強くてグビグビとは飲めない…。鰹節は、脇役にもなってないですよね。細めの麺は、ネットリとしていたりサクッとしていたりと、茹でムラが。スープとの相性は上々なんだけど、嬉しくはないですよね。次は、前店長の味とは全く違うという“塩らーめん”にチャレンジしてみよう…。


[PR]
by ramenmans | 2010-05-25 00:00 | ■西三河■
和久楽@日進市
e0110871_22434163.jpg

赤辛つけ麺(大盛り)3辛 


「辛いだけじゃない!」という触れ込みに期待が膨らんだけど…辛いだけに近いですね。表面に浮く熱い油のおかげで味わいは、かなりオイリー。刺激的に辛い訳ではないけど、スープの素材感を捉えるのは困難かな。豚骨っぽい甘味と魚粉っぽい渋みを感じるが、定かではない。しっりと締められた麺は、もっちり。ツルツルの麺肌は好みだけど、少し固いかな。スープに潜らせれば、真っ白の麺が赤く染まるが、味の乗りはイマイチかな。甘い味付けのチャーシューやコリコリのメンマ…特に思うところはなかったけど、フレッシュ感のあるネギは好印象。程よい辛さに釣られてサラッと完食したが、再食はないと思う。


[PR]
by ramenmans | 2010-05-24 00:00 | ■尾張■
喜多楽@中区
e0110871_21282298.jpg

e0110871_22122435.jpg

e0110871_2129499.jpg

にんにくと唐辛子の油そば 


麺の隙間から顔を覗かせる真っ赤のスープに思わず息を飲む。満遍なく掻き混ぜて麺を啜ってみれば、思いのほか辛さは控えめ。素材感云々は捉える事はできないが、唐辛子のピリッとした刺激に後から、スープのものだと思われる甘味を感じる事ができる。ネーミングにある“にんにく”はおとなしく、控えめな香りと食感を楽しめる。また、香味油に含まれるナッツのおかげで、部分的に“汁ナシ担々麺”のような味わいに感じるあたりが面白い。しっかりと美味しい一杯だけど、味が単調なせいか途中で味を変えるパーツが欲しくなった。


e0110871_2028382.jpg
住所     名古屋市中区橘1-28-6
電話番号  052-332-5515
営業時間  11:00~14:00 18:00~22:00
         ※土日祝日
         11:00~15:00 17:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    なし
official blog


[PR]
by ramenmans | 2010-05-23 00:00 | 中区
麺創 なな家@豊田市
e0110871_2110072.jpg

e0110871_21103122.jpg

e0110871_21112945.jpg

オムらぁ ~なな家と洋食屋がコラボしたら~
※ らーナビ限定メニュー 5月25日(火)~6月25日(金) 昼・夜、各5杯 950円


オープンして一年を迎えた“麺創なな家”が奇想天外な麺を提供する。ムール貝や煮干しなどの厳選素材を使用した、基本メニューの“中華そば”は、キレと繊細さを兼ね備え、アッサリとしていながらも、旨味に満ち溢れた味わいに多くのファンの心を掴んでいる。また、創作性の高い限定メニューも魅了的である。自ら「あまのじゃく的ラーメン家」と豪語する店主が、「お茶目なお遊び」と題して、提供する限定メニューは「オムらぁ ~なな家と洋食屋がコラボしたら~」。常時、お店で使われている食材を駆使して作られた品は、間違えて洋食屋に入ってしまったのではと疑いたくなるようなビジュアル。「大人のお子様ランチ」もしくは「洋食ミックス中華フレーバー」とでも言うべきか?ここまでボーダーレス化が進んだ一杯は、他所では見られないだろう。フワフワ玉子にスプーンを入れれば、フレッシュトマトと香味油で和えられた“Carved noodle”が現れ、注がれた鶏白湯デミソースと一緒に口に運べば、今まで味わった事のないような個性的な風味を楽しめるはずだ。マスカルポーネにレモンの風味や独自のエッセンスを加えたソースもまた不思議味。見た目以上にドッシリとしたこの一杯?には、なくてはならない存在だ。手作りハンバーグやエビフライも良い味を出しており、甘酢漬けの根菜類も面白いアイテム。書き出せばキリがないが、随所に隠された“らーめんの要素”を探し出す面白さとワンプレートに詰まった“遊び心”も是非、楽しんでいただきたい。


e0110871_1952964.jpg
住所     豊田市松ヶ枝町2-21-2
電話番号  0565-42-2567
営業時間  11:30~14:15 17:30~22:45
定休日    月曜日
駐車場    完備

official blog


[PR]
by ramenmans | 2010-05-22 00:00 | ■西三河■
拉ノ刻@中村区
e0110871_1032653.jpg

しょうゆとんこつ(並)/もやし・ニンニク・背脂多し


e0110871_1083146.jpg従来の好来系スープとカエシを使わずに、新に豚骨スープを炊き、カエシもコレ専用。好来系指数ゼロの味わいながらも、お店のカラーが出た一杯。ビジュアル的には脂が多く、コッテリとしていそうだが、口当たりは思いのほか軽い。豚骨独特の臭気は控えられており、あっさりとしていながらも、豚の旨味と甘味は充分すぎるほど。タレ味は、やや塩気を感じるけど、スープの甘味と上手く調和している。また、プチッと弾けて口内でフワッと溶けていく背脂の甘味が好印象。讃岐粉を使ったという自家製麺は、もっちりプリプリ。スープの持ち上げはあまり良くはないけど、この麺は美味いなぁ。大盛りにすれば良かった。来週辺りから、“手打ちラーメン”がこの仕様になるみたいですよ。



e0110871_1744574.jpg住所     名古屋市中村区上ノ宮町2-30-1
電話番号  052-471-7686
営業時間  11:30~14:30 18:00~24:00
定休日    日曜日
駐車場    完備

         official blog


[PR]
by ramenmans | 2010-05-22 00:00 | 中村区