<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
嵐丸@安城市
e0110871_20595570.jpg

嵐丸特製中華そば(醤油ラーメン)


甘みを帯びた醤油の香りとふんわりとした魚介の風味に釣られてスープを口に含めば、火傷をしそうな程に熱々。口当たりは一応、アッサリの部類かな。表面に浮く香味油の風味と青臭さのある魚介の風味が特徴的。動物系は、甘みはあるがコクに乏しく、ぼんやりとした感がある。タレ味は、食べ始めこそ甘さが際立っていたが、スープの温度が低下すると共に強い塩気が気になるもの。やや緩めの麺は、スープとの相性は上々。トッピング類は特に思う事もなく、リーズナブルな値段を考えれば納得しなきゃね。


e0110871_213335.jpg
 住所      安城市池浦町池東2-1
 電話番号   -
 営業時間   11:30~15:00 18:00~?
 定休日     -
 駐車場     完備


[PR]
by ramenmans | 2010-02-28 00:00 | ■西三河■
麺や OK@安城市
e0110871_23504528.jpg

ベジータつけ麺


とても良い魚介の風味に誘われてつけダレを口にしてみると、かなり塩分濃度が高め。タレとスープが馴染んでおらず、部分的に甘かったり、タレ辛かったりと…。トロンとしたまったりとした飲み口で適度な重たさと濃度があるにも関わらず、後口が軽やかなのは好印象。ジャガイモの独特な舌触りや野菜の甘み、それに動物系のコクはしっかりと舌にのってはくるが、タレとスープをしっかりと馴染ませても味の強さは変わらないかな。2種類の麺は、食感と風味の違いを楽しめて面白いが、全粒粉麺の方は塩気が強く、平打ち気味の太麺は、麺がダマになって食べ辛いのが少し残念。つけダレとの相性は申し分のないものだが、どっぷりと潜らせずにいただきたい。1/3程に減ったつけダレに割り出汁を注ぎ入れてもらえば素材感は更に明確に。好きな味だけど、魚介の塩分とタレの強さが終始気になるものだった。


[PR]
by ramenmans | 2010-02-28 00:00 | ■西三河■
麺創 なな家@豊田市
e0110871_2252378.jpg

e0110871_226988.jpg

e0110871_2273095.jpg

玉子と柚子の爽快!辛麺(茶碗蒸し仕立て)辛さ増し


辛さ増しにしたにも関わらず、動物系のコクと魚介の旨味が辛味と酸味に飲み込まれないのが凄い。爽やかな酸味とキレのある辛さが食欲を掻き立て、まったりとした玉子の味わいと舌触りがなんとも心地良い一杯。


e0110871_23565915.jpg

住所     豊田市松ヶ枝町2-21-2
電話番号  0565-42-2567
営業時間  11:30~14:15 17:30~22:45
定休日    月曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2010-02-27 00:00 | ■西三河■
華壱@豊明市
e0110871_22365586.jpg

e0110871_22373563.jpg

味噌濃厚つけそばスタイル   ※ 夜のみ10杯限定


e0110871_2311895.jpg前回いただいた、“みそ濃厚”をセパレートした感が強い一杯。濃厚な豚の旨味と味噌のコク、それに魚介の旨味と牛脂の甘みが旨味の相乗効果を生み出しているが、つけダレとしては味が弱く、輪郭がぼやけてるかな。“赤いマー油”も効果いまひとつ…もう少し油の量が欲しい。冷水でしっかりと締められた麺は、お馴染みの7号麺。もっちりとした食感とツルンとした麺肌が特徴的で好みのもだが、つけダレとの相性は微妙。しっかりとスープを持ち上げているように目には映るが、口に運んでもスープの味が明確に舌に乗ってこないのが残念だ。追加トッピングの辛しミンチは必須アイテムかな。ただ辛いだけではなく、旨味の詰まった味わいはかなり好み。このお店の真骨頂でもある割り出汁は、魚感が変わったような気もするが、分厚い旨味の層で形成された味に思わず笑みがこぼれた。つけダレの味と麺は好きだが、バランスの悪さが気になる一杯だった…。


e0110871_23351088.jpg
 住所      豊明市西川町長田1-18
 電話番号   0562-95-1331
 営業時間   11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日     第2・4月曜日 火曜日
 駐車場     完備


[PR]
by ramenmans | 2010-02-25 00:00 | ■尾張■
麺の坊 晴天@みよし市
e0110871_22384684.jpg

e0110871_2237629.jpg

e0110871_22373294.jpg

らーめん


こってりとした口当たりだが、後口が軽やかで胃に重たくないのが特徴的。運ばれてくるなり漂う魚介の風味は甘みを伴っており、エグミや青臭さを感じないのが好印象。タレ味が効いている訳ではないが、塩分濃度が少し高いのが残念。濃い味わいの為か、中盤あたりから味がダレるが、別に出された辛味噌を入れるとキレのある辛さが加わり好みの味に。太縮れ麺は、まるで饂飩のような食感。スープの持ち上げは上々だが、麺そのものの風味と食感が主張しすぎにも思えた。最後の一滴まで飲み干せる一杯だが、見た目のシズル感が乏しいかな。


[PR]
by ramenmans | 2010-02-23 22:38 | ■西三河■
和久楽@日進市
e0110871_23515450.jpg

激辛担々麺


以前いただいた物とは別物かな。芝麻醤ではなく、大量のすり胡麻。ジャリジャリとした口当たりと粉っぽさに何度も水に手が伸びる。激辛という割りには刺激はなく、瞬間的に辛さが襲うだけで風味も含め旨味のない辛さ…。麺の食感やクタッとしたチンゲン菜など、良い所が見つからない一杯。ゴメンンサイ。


[PR]
by ramenmans | 2010-02-22 00:00 | ■尾張■
神楽@東区
e0110871_21581852.jpg

e0110871_21585247.jpg

e0110871_21591328.jpg

とんこつ和風つけ麺   ※14:00からの提供


e0110871_2221028.jpg先ずは“あつもり”の麺をそのまま口に。唇と喉をヌルッと通過し、頼りない食感は“学校給食”を思い出させる。浅草開化楼のものらしいが、特に有り難味もなく茹で湯のものだと思われる特有の臭気が気になるもの。そんな麺を潜らせるつけダレは、濃厚タイプという触れ込みだが、かなり薄い。表面に浮く香味油とタレ味が支配的と言ったら語弊があるかもしれないが、豚骨感は希薄。魚介は、数種類の出汁を使っているらしいが、厚みは感じないかな。僅かに感じる酸味は魚から出たものだと思われるが、ザラザラとした舌触りと風味はあまり好みではない。中には多めのチャーシューが入っているが、殆どが脂身では、嬉しくない。麺との相性は…全くと言ってもいいぐらいにスープを持ち上げなく、麺の風味ばかりが主張している。麺の上に飾られたメンマは軽い胡麻油風味のややピリ辛仕立て。ザクッとした食感は好印象だが、ありがちな甘い味付けは好みではない。濃く色付いた玉子も…。最後にスープ割りをお願いすると、ガッツリと胡椒の効いたタレ入りの豚骨スープが運ばれてくる。つけダレに注ぎ入れれば風味も変わるが、飲み干すまでには至らなかった。ごめんなさい。


[PR]
by ramenmans | 2010-02-21 00:00 | 東区
担担麺 わら福@中川区
e0110871_0164259.jpg

麻辣担担麺(両方のせ)


ラー油で真っ赤に染まるスープからは、鼻に抜けるような清涼感ある花椒の香りが漂っている。スープを口に含めばビジュアルとは裏腹に辛さはかなり控えめだが、花椒の生み出す痺れるような刺激と風味がなんとも心地良い。芝麻醤やラー油の風味は大人しく、醤油ダレの味が時折り顔を覗かせるアッサリタイプではあるが、スッキリとした飲み口で爽やかな酸味が食を進ませる。肉味噌や芽菜と一緒に口に含めば、複雑な味がスープに加わり雰囲気も変わるが、芽菜の強い塩気が気になるかな。柔らかめに茹であげられた細めの麺は、スープとの相性は上々。途中でサービスの黒酢を注ぎいれ綺麗に完食。風味と辛さに物足りなさがあるが、バランスの取れた一杯だ。


e0110871_018954.jpg

 住所       名古屋市中川区尾頭橋2-1-9 
 電話番号    052-323-5899
 営業時間    11:00~15:00 17:30~24:00
 定休日      暫くは年中無休
 駐車場      なし

メニュー構成・写真・サービスのライスに黒酢など“想吃担担面”と“杏亭”に通ずるものがあるが関係はないとか…


[PR]
by ramenmans | 2010-02-20 00:00 | 中川区
ゆめ舎@西区
e0110871_1101433.jpg

e0110871_1105548.jpg

カレーラーメンZ


まさかのビジュアルに思わず苦笑い。“さわやかな辛さとコクのある深い味わい”+(ソフト麺+ゆで袋麺)÷2=コレ。たっぷりの野菜は嬉しいけど、“沢庵”“柚子+魚粉”との相性はどうなんだろ…。“そぼろ”と“粉チーズ”もこの丼の中では存在感が希薄。家庭でも食べられそうなスタンダードな味と言葉を濁らせたい。


e0110871_1153845.jpg
住所       名古屋市西区那古野1-15-18
電話番号
営業時間
定休日
駐車場


[PR]
by ramenmans | 2010-02-19 00:00 | 西区
燕@豊明市
e0110871_23215095.jpg

e0110871_23233072.jpg

参鶏湯麺


このお店に伺うのは二回目…前回は、少し思うところがあって更新をしなかった。他所で良い評価を目にしたので基本メニューである参鶏湯麺をオーダーしてみる。とても良い表情をした丼からは、柔らか味のある鶏の風味が漂っている。スープを口に含むと始めに感じるのは塩ダレと黒胡椒の強さ。塩分濃度が高く、スパイシーではあるが、舌が慣れてくれば塩の甘さを感じることもできる。とろみのあるスープは、濃厚とまでは言わないが、しっかりと抽出された鶏の旨味と甘みを堪能する事ができる。香りこそ立ってはいないが、比較的多めのニンニクが使われているようで、独特な苦味が後味に残るのが印象的だ。やや細めの麺はサクッとした食感でスープとの相性は◎ただ、食感の持続性がない為、早めに食べた方が良さそうだ。厚めにカットされたチャーシューは、肉味の強いものではないが、とても良い味が染みており柔らか。メンマは、癖のある風味があるが、ザクッとした食感は好みのもの。フレッシュ感のあるネギも好印象だが、量的に少しうるさいかな。途中で卓上の高麗人参酢を注ぎ入れれば、塩分が中和されアッサリと飲み干す事ができた。他にも気になるメニューがあるから、またいろいろと試してみたい


e0110871_22331637.jpg
住所      豊明市大久伝町南17-17
電話番号   0562-95-0087
営業時間   11:30~14:00 18:00~23:00
定休日    火曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2010-02-18 00:00 | ■尾張■