<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
華壱@豊明市
e0110871_22141249.jpg

台湾そば


ベースになっているのは、既存メニューである“中華そば白醤油”。レンコンと焼きサバのほぐし身、それに豚ミンチを合わせたピリ辛仕立ての肉味噌を中心に、ニラとお馴染みの食材が飾られ、通称“赤いマー油”がかけられている。先ずは、マー油をそっと避けながらスープを口に運んでみる。ニンニクが程よく効いているにも関わらず、和風出汁の風味が負けていないのは、大量の食材を使い濃く出汁を煮だしているからかな?口に含んだ瞬間に広がる、積層感溢れる強い魚介の風味には目を見張るものがあり、後に残る昆布の旨味と補助的?な椎茸の香りが鼻を抜けるのが特徴的。マー油と一緒に口にしても、辛さやにんにくの風味で出汁感が損なわれないは嬉しい。肉味噌は、レンコンの食感や各素材の旨味を堪能する事ができるが、味が濃く塩分濃度が高め。スープに馴染ませながら口にした方が良さそうだ。肉味噌・マー油、共に辛さは控えめで、物足りなさを覚えるがスープの旨味を楽しむにはこれぐらいが良いのかな。“らしさ”を残しつつ、新しい事に取り組む姿勢が垣間見える一杯。


e0110871_23351088.jpg
 住所      豊明市西川町長田1-18
 電話番号   0562-95-1331
 営業時間   11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日     第2・4月曜日 火曜日
 駐車場     完備


[PR]
by ramenmans | 2009-12-29 00:00 | ■尾張■
なな家@豊田市
e0110871_2219598.jpg

e0110871_22193676.jpg

e0110871_22201129.jpg

辛汁麺(温)の味噌つけ麺


先ずは、杏色に染まるスープに浸る太麺を口に。粉の風味こそ強くはないが、食感はもっちりプリップリ。魚介出汁の効いたピリ辛仕立ての熱々スープを程よく持ち上げ、つけダレに浸さなくてもこのままでもいけそう。まるで泡立つカプチーノのようなつけダレからは、生姜の風味と共に、柔らか味のある優しい味噌の風味が漂っている。そのまま口にしてみると、里芋を使っている事もあり、口当たりはマッタリトロッとしており、舌先にヌメリを感じるもの。味わいは、塩分控えめな味噌の風味とコクが大半を占めているが、後味に残る動物系の甘味と旨味はしっかりとしている。中には、豚のスライス肉や白菜、ネギなどが入っており、どことなく豚汁のようだ。炙った油揚げの上にのった、生姜を少しずつ入れると爽やかな辛味が味を引き締めガラッと雰囲気が変わる。麺をスープに浸せば、麺が徐々に出汁を運び、濃度も薄まりアッサリといただけるようになる。最後は余った出汁を注ぎいれ、綺麗に完食。最後まで食べ飽きさせない面白い一杯だ。


e0110871_23565915.jpg

住所     豊田市松ヶ枝町2-21-2
電話番号  0565-42-2567
営業時間  11:30~14:15 17:30~22:45
定休日    月曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2009-12-29 00:00 | ■西三河■
ラーメンWalkerコラボメニュー
e0110871_2285872.jpg

らーめん三吉 昭和区    三吉風海の台湾らーめん
 

オーロラソースを思わせるようなスープは、どこか甘酸っぱくちょいピリ辛。
海鮮類を使ったミンチが特徴的で、個性のある味わい。
台湾らしくはないが、遊び心もあり、食べていて楽しい。


[PR]
by ramenmans | 2009-12-27 00:00 | その他
ラーメンWalker×人気店スペシャルコラボ
e0110871_0511487.jpg

中華そば 高松 東区   激辛カレー台湾そば   夜のみ

刺激的なカレースープの上に飾られたトッピングは
鶏を使ったピリ辛仕立てのミンチとトマトを使ったペースト。
その上からパルメザンチーズが振り掛けられ、ニラも飾られている。
味わいは、無国籍感の強い個性のあるもの。
汗が噴出すような事はないが、攻撃的な辛さが心地良い一杯。


[PR]
by ramenmans | 2009-12-26 00:00 | その他
ラーメンWalker×人気店スペシャルコラボ
e0110871_21363716.jpg

■ 拉ノ刻 中村区   塩台湾

滋味深く、繊細なスープに合わさるミンチは、スッキリとした辛さの豚ミンチ。
染み出た脂とスープの境界線あたりが美味。
卓上の高麗人参酢も良く合う。


[PR]
by ramenmans | 2009-12-26 00:00 | その他
麺者 すぐれ@春日井市
e0110871_1202573.jpg

黒のつけめん

カウンター越しに受け取ったつけダレの器からは、白い湯気にのり、にんにくの風味が嗅覚を刺激する。黒く染まるスープをそのまま口にしてみると、脂によるべたつき感があるものの、喉を通過する時に感じるトロミや粘りから、前回いただいた“白のつけめん”よりも素材からでた旨味が濃くでている。にんにくの風味を前面に出している事もあり、魚介の風味は後退気味だが、温度の低下と共に旨味が浮き上がってくるのが特徴的だろうか。スープを黒くする食材…なるほど、にんにくだけではないようだ。メンマやチャーシューに付着する黒い粉を口にしてみれば、おそらく大府の店のあのメニューと同じ食材が使われている事がわかるはずだ。酸味と辛味で味を引き締めている感はあるが、メリハリ感に欠けるかな。しっかりと締められた極太麺は、スープの持ち上げも上々で、パワフルな食感。食べ進むにつれて、更にスープの温度が低下すると浮き彫りになる味はやはりタレ。独特な風味と動物系と魚介の“黄金率?”から、やはり“鳥居式”の関与を否定することはできない。卒業生=鳥居式という定義は成り立たず、“隠れ鳥居式”(なんらかの指導を受けている)が存在する事は事実。増殖するこの系統の味は嫌いでもないし、否定する訳ではないが、食べていてもまたこの味か…と思ってしまう。


[PR]
by ramenmans | 2009-12-23 00:00 | ■尾張■
ラーメンWalker×人気店スペシャルコラボ
e0110871_0435845.jpg

■ 和田屋. 守山区   味噌台湾     昼夜各10杯

甘味の強い味噌の風味と動物系スープが合いまった味わいはマッタリ。
ピリ辛仕立てのミンチと一緒に口にすればキレが出てくるが、もう少し辛味が欲しいかな。
極太の若胚麺は、もっちりとした食感が好印象だけど、短くて啜る楽しみがない。
丼の縁には、焦がし風味が心地良い味噌。
レンゲの中で溶かせば、風味の変化が。
たっぷりのもやしや韮は嬉しい。
後半、卓上のにんにく投入は必須。


[PR]
by ramenmans | 2009-12-23 00:00 | その他
ラーメンWalker×人気店スペシャルコラボ
e0110871_23183551.jpg

■ 誠 中川区  牛すじ台湾まぜそば  昼・夜、各10食限定

食べてもあまり台湾というイメージが沸いてこないけど、キリッとした辛さが心地良い。
ゴワッとした麺に馴染む“タレ”と“脂”は好みかな。
甘辛く煮込まれたすじ肉も好印象。
全体のバランスを考えるとネギが少しうるさく感じる…


[PR]
by ramenmans | 2009-12-20 00:00 | その他
らーめん工房@三好町

トマトつけ麺フィレンツェ風


削除しました


[PR]
by ramenmans | 2009-12-18 00:00 | ■西三河■
ラーメンWalker×人気店スペシャルコラボ
e0110871_22175093.jpg

e0110871_22182372.jpg

e0110871_22184550.jpg

極つ庵 安城市  うれつ台湾らーめん ※昼夜 各10杯限定

鶏と豚のスープにモツの旨味が溶け込んだ、ピリ辛仕立て。
白モツの脂身の甘さが◎
〆にご飯と玉子を入れたら美味しそう。


[PR]
by ramenmans | 2009-12-17 00:00 | その他