<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
あっ晴れ@大府市
らーめん 680円  
e0110871_21212676.jpg

e0110871_21215854.jpg


4ばか(400g)200円

チャーシュー 200円

野菜増量でら盛り 100円

合計1180円也


油マシマシ

にんにくアリ

玉ねぎ抜き

後出しカラメ

---------------------------

なるほど

スープ

タレの力

パーツとパーツの接着面

ボリューム

破壊力

満足度

満腹度

特に意味はないです。

ごちそうさま。
[PR]
by ramenmans | 2009-11-29 00:00 | ■知多■
まるぎん二号@岡崎市 (プレ営業)
e0110871_951792.jpg

e0110871_95508.jpg

e0110871_962020.jpg

大盛り+のせのせ ニンニクアブラマシマシ 麺、柔らかめ


「二郎はラーメンではなく二郎という食べ物である」
じゃなくて
「二号は二郎ではなく二号という食べ物である」
曖昧な記憶だけど、違うよ。二郎ライク
チャーシューの塩辛さに耐えられないボクは初心者です。
360グラムある麺は、喉越しが良くてツルッと腹に納まるけど、味が全然のらない。
本音レポはオープンしてから…


[PR]
by ramenmans | 2009-11-28 00:00 | ■西三河■
まんまる堂@長久手町
自家製ベーコンと有機ゴボウの変わりつけ麺“マクロビオちっく” 超らーめんナビ限定
※11月27日(金)~12月26日(土)  昼・夜、各10食 並950円(200g)/大1050円(300g)
e0110871_2138943.jpg

e0110871_21392789.jpg

e0110871_21395053.jpg

e0110871_2141305.jpg


食べていて楽しくなる一杯。つけダレを麺にかけて食べるのが好み。
自家製ベーコンがめちゃくウマイ。

詳しくは“特命係長が食べたラ~メン”の特命係長さんのサイトで。
[PR]
by ramenmans | 2009-11-26 00:00 | ■尾張■
拉ノ刻@中村区
汁なしタンメン(五目あんかけ麺) ※期間限定
e0110871_1933261.jpg

e0110871_1941011.jpg

平打ち麺の上には、たっぷりの炒め野菜と片栗粉でトロミをつけた餡がのっている。餡を口にしてみると、このお店のスープがベースと思いきや、濃いめに炊かれた鶏パイタン。喉で感じるような濃度感はないものの、野菜の甘味が移った味わいは、どこか優しくまったりとしている。塩加減は絶妙で、シャキシャキ野菜の甘味を引き立ててるよう。豚のスライス肉が入っているが、これが絶品。脂身も甘く肉質も良好。肉増しなんかができると嬉しいな。麺は、餡が絡んでいることもあり、ツルツル。程よい茹で加減で、熱々の餡がしっかりと絡み付く。途中で高麗人参酢と入れて変化を楽しみ、後半は少量の胡椒をふりかけて〆。贅沢を言えば、手打ち麺仕様でデフォのスープを片手に食べてみたいかも。しっかりと満足のできる一杯。
[PR]
by ramenmans | 2009-11-24 00:00 | 中村区
ニ代目 虎玄@豊田市
担担つけ麺
e0110871_18254321.jpg

e0110871_1826787.jpg

e0110871_18262932.jpg

[PR]
by ramenmans | 2009-11-23 00:00 | ■西三河■
一夜堂@中区
e0110871_18225847.jpg

一夜堂中華そば


程なくして運ばれてきた丼からは、やや醤油が立った香りが漂っている。スープを口に含めば、輪郭がはっきりとしているが、アッサリとした飲み口。醤油辛さなく柔らかさのある甘味がジワッと広がるのが特徴的。優しさのある魚介の風味と鶏のすっきりとした甘みが相まって、じんわりと舌と喉に訴えかけてくるものがある。ふわっとした玉子は、ほんのりと甘くフレッシュ感溢れるネギも好印象。チャーシューは、脂身の甘さと柔らかさ、それに赤身の適度な噛み応えが心地良い。醤油ダレと何処か似た味付けで、濃いめな味だが好きな部類。喉越しの良い麺は、耐久性こそないが、スープの味を吸った味わいはどこか懐かしさすら感じる。心が癒されるような優しい味わいに、最後の一滴まで飲み干し、「嗚呼、美味しかった」と思わず声を発してしまった。何年ぶりかに訪れてみたが、店内に流れる空気は変わっておらず、なんとも居心地が良かった。


[PR]
by ramenmans | 2009-11-22 00:00 | 中区
翠蓮@昭和区
濃いめ焼き干し 醤油
e0110871_1634938.jpg


コメント作成中…
[PR]
by ramenmans | 2009-11-21 00:00 | 昭和区
魚系豚骨ラーメン たまや@東区
e0110871_145749.jpg

e0110871_1453657.jpg

e0110871_146164.jpg

つけ麺


超極太の麺を持ち上げてみれば、「水をしっかりと切ってないでしょ?」と言いたくなるぐらいに大量の水がボトボトと垂れ落ちている。そのまま口にしてみれば、人肌程度のヌルさとヌメッとした麺肌に気持ちが萎える。歯を入れてみれば、固いだけで、粉の風味よりも独特な臭気が鼻をつく。麺の下には、水切り用のザル…なるほど、「水を切らなくても、時間が経てば水は切れるよね。」と自分に言い聞かせるも、ニ、三口で特盛り(400g)にした事を激しく後悔。そんな麺を潜らせるつけダレの表面には、厚い脂の層。中には、「胡麻油風味の甘いメンマ」と「シーチキンのようなチャーシュー」。二つは良いとしても「きくらげ」と「ほうれん草」それに「チリチリのとき玉子」はどうなんだろう?舌に纏わり付くような甘い醤油ダレと相まって、味わいは、出汁の効いていない親子丼のよう。しっかりと味わってみれば、豚っぽい甘味と魚介の風味もあるが、タレ味主導の不思議味。サラッとしたスープと麺の相性は良い訳もなく、自分との戦いが始まる…。興味本位で割り出汁をお願いしてみれば、味の濃い薄いがあったとしても、風味のブレはないよね?というアレ系の味。卓上の調味料でチューニングしてみるも、なんともならないかな。ゴメンナサイ。


e0110871_22385960.jpg
住所      名古屋市東区主税町2-26
電話番号   052-968-1727
営業時間   11:00~14:30 17:00~23:00
定休日    不明
駐車場    なし


[PR]
by ramenmans | 2009-11-20 00:00 | 東区
二代目 虎玄@豊田市
あっさりつけ麺
e0110871_16301735.jpg

e0110871_16305124.jpg

e0110871_16313393.jpg

如何にも味が強そうなつけダレからは、爽やかな柚子の香りが漂っている。そのまま口にしてみると、魚の塩分もあるが、タレの量を間違えたのかな?と思うほどの強い塩気。カドの立ったタレ味に負けないだけの魚介の風味もあるが、こちらは青臭くややエグイ。動物系の旨味は、豚よりも鶏が強く出ているように思える。“あっさりつけ麺”でこれぐらいの濃度が出ていると、“濃厚つけ麺”も再食したくなる。トッピングのチャーシューは、スープの中で温めてから口にした方が良いな。ネギは、新鮮さがあるが、苦味と辛味が強すぎて少し邪魔。やや太めの麺は、プリッとした食感。やや芯が残るような茹で加減だが、締め具合や喉越しは好印象。つけダレとの相性は、旨味を持ち上げすぎてしまうようで、どっぷりと潜らせないほうが良さそうだ。最後に割り出汁をお願いすると、タレの強さが幾分和らぎ、魚介の風味が加わるが、飲み干す事はできなかった。
[PR]
by ramenmans | 2009-11-20 00:00 | ■西三河■
なな家@豊田市
e0110871_1243877.jpg

e0110871_1251044.jpg

カキ焼味噌の汁そば  ※期間限定12月中旬まで


チャーシューを土台に、フライパンで焼かれた牡蠣と味噌。漂う焦がし風味と甘い香りに期待が高まる。先ずはスープを口に含むと、このお店の生命線である、舌を優しく包み込むかのような和風出汁の風味が口内を満たす。魚介の旨味はシャープで、鶏の旨味はマッタリ。塩気を感じさせないタレ味は淡く、このスープの中では旨味の押し上げ役。厚みのある出汁感と弾け感に「あぁコレコレ」と心の中で呟きながら、スープが見る見るうちに減っていく。アオサは、部分的に磯の風味が移り、白髪ネギの上からかけられた七味は、辛さよりも陳皮の爽やかさが印象的だ。この丼専用の麺は、固めの茹であがり。表面は、サクッとしており中心部はムチッ。喉越しや耐久性は好みのものだが、旨味の持ち上げはいまひとつかな。麺とスープが減るに従って、牡蠣味噌がスープに浸ってくると、徐々に味噌の風味が加わってくる。味噌は、いろいろな物が混ぜ合わされているようだが、強い味噌味に飲み込まれて素材感は希薄。塩気が強いものの、深いコクと風味が楽しめるのは嬉しい…。牡蠣は、口内に流れ出すエキスと香ばしい味噌の風味にお酒が欲しくなるような味わい。問題は、多めの味噌をどのタイミングでスープに溶かすか…。今回は後半に混ぜ合わせたのがいけなかったのか、スープの持ち味が完全に味噌の風味に飲み込まれてしまった。意図的に残しておいた、冷めたスープの上澄みを口に含むと、味噌の甘さと出汁の甘さが調和してバランスの良さを感じた。しっかりと美味しい一杯だったが、少し味噌が主張しすぎのように思えた。


e0110871_2383342.jpg

e0110871_239752.jpg

e0110871_2393312.jpg

e0110871_2310288.jpg

なな家流まぜそば(裏メニュー)  ※ メニュー表には書いてないけどオーダーできますよ


脂とタレでガツンと喰らう一杯ではないけど、丼の底に注がれた“らしさ”と“上品さ”が楽しめる。背脂・牛脂、以外の脂だから口当たりが軽く、女性でもサラッといけるかも。


e0110871_23565915.jpg

住所     豊田市松ヶ枝町2-21-2
電話番号  0565-42-2567
営業時間  11:30~14:15 17:30~22:45
定休日    月曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2009-11-17 00:00 | ■西三河■