<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
四川@港区
多辣担々麺
e0110871_22342196.jpg


頑張った自分を褒めてあげたい。

固形物は…完食。

        死亡…
[PR]
by ramenmans | 2009-06-28 00:00 | 港区
鉢ノ葦葉@三重県四日市市
あしはの冷やし 850円
e0110871_133328.jpg

e0110871_135548.jpg

真っ白なキャンバスに浮き上がる色彩豊かなトッピングに、手をつける前から期待が高まる。ややトロミを感じるスープを口に含めば、清涼感溢れる甘酸っぱい梅の風味が口内を駆け巡り、梅の風味にも負けない出汁感に一気に麺が干上がる。色白のツルツル麺に絡むスープの旨味や梅肉の食感が心地良く、トッピング類も素材感を活かした使い方に笑みが毀れる。本気でもう一杯オーダーしようと思うぐらいに美味かった。

激旨

無国籍冷麺 850円
e0110871_145656.jpg

e0110871_152535.jpg

別名…珍珍麺

「ビジュアルがエロイですよね!」なんて言ったダメよ。怒られるからwゴメンナイ

「○ン○ン麺下さい!」も禁句 ハートダッテハートwwwスマセン

多種多様の食材を使ってここまでまとめるなんて…スゴ
全ての食材に意味を持たせていて、食べていて楽しい一杯。

らーめん 650円
e0110871_16175.jpg

めちゃくちゃ美味いね。
三杯目にして完汁感じる感じる
[PR]
by ramenmans | 2009-06-27 00:00 | ■県外■
喜多楽@中区
e0110871_12585.jpg

e0110871_1254216.jpg

e0110871_1262124.jpg

全粒粉のざる中華


冷たいつけダレをそのまま口にしてみると、シンプルながらも驚くほどの厚みを感じる。始めの数口こそ醤油ダレのカドを感じるが、口内に広がるふくよかな香りや甘味、それに積層感溢れる出汁感に思わず頬が緩む。冷たいながらも動物系の甘味やコクもしっかりと舌にのり、和を前面に押し出した仕立てに日本人に生まれて良かったと心から思わせる美味さだ。全粒粉の中太麺は、程よく締められており食感は上々。香りは思いのほか強くはないが、つけダレに潜らせた時のツルッとした喉越しや蕎麦を思わせるような清涼感が実に心地良い。これは美味い。

Simple is best


e0110871_2028382.jpg
住所     名古屋市中区橘1-28-6
電話番号  052-332-5515
営業時間  11:00~14:00 18:00~22:00
         ※土日祝日
         11:00~15:00 17:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    なし


[PR]
by ramenmans | 2009-06-27 00:00 | 中区
ら・けいこ@東区
K麺の親子盛り600グラム ※撮影許可済
e0110871_0595715.jpg


600gなんか秒殺。

この日の体調なら1キロいけたかも…

て思ったけど、後からくるなぁ

脳年齢18歳

気持ちは20歳

まだまだ若いつもり

誰か一緒にキロチャレンジしませんか?(ハート
[PR]
by ramenmans | 2009-06-25 00:00 | 東区
あっ晴れ@大府市
まぜ鯛ジロー
e0110871_0512638.jpg

e0110871_0522968.jpg


鯛の香りや旨味、麺の旨さが光るけど後半は飽き気味。
もう少しリーズナブルな値段で食べれたら嬉しい。
[PR]
by ramenmans | 2009-06-24 00:00 | ■知多■
一輝@岡崎市
so-二郎エピソードⅢ~ラヲタへの逆襲~
e0110871_224448.jpg

e0110871_2245459.jpg


洒落でつけたサブタイトルだとは思うが、どう思うかは人それぞれ…

詳しくは“愛知県民ら~めん”葵さんのブログで
[PR]
by ramenmans | 2009-06-22 00:00 | ■西三河■
ハードロックヌードル@昭和区
レッドディップヌードル(スジ肉)300g
e0110871_0144338.jpg

e0110871_021141.jpg

黒いカウンターに真っ白な器。真っ赤なスープとプチトマトが良く映える。金属製のスプーンに乗ったニンニクと唐辛子を一時避難させ、スープをひと口。唐辛子やタバスコを使っているようだが、ビジュアルに反して辛さは控えめ。味噌ダレのコクはしっかりと舌に乗り、トマトの酸味と甘味がスープに爽やかさを与えている味わいは嫌いではない。言われて始めて気づく驚きの?食材を使うあたりは個性を感じ、ここでしか味わえない仕立てには面白さがある。脂の量は相変わらず多めだが、思いのほか重たさはなく、食べやすい…。麺を潜らせる為に、モヤシや牛スジ肉を片付け半分程スープに潜らせてみる。もっちり感とツルッとした舌触りは好印象だが、スープとの相性はどうかな?卓上の調味料で味に変化をつけつつ、サラッと完食。

ディップヌードルATAGO(限定F)
e0110871_2258253.jpg

e0110871_2259146.jpg

ラー油の辛さよりもタレとネギの辛さが印象的。
レッドディップヌードルよりも張りがあり、固めの麺の食感は好き。
「オススメしません」とPOPに書かれているが、私も「オススメしません」イジョ
[PR]
by ramenmans | 2009-06-21 00:00 | 昭和区
麺創なな家@豊田市
七七八つけ麺
e0110871_1115162.jpg

e0110871_1122480.jpg

e0110871_113416.jpg

目の前に置かれたつけダレからは、とても良い魚介の風味が漂よっており、口にする前から期待が高まる。先ずはそのまま飲んでみると、大量の魚粉が使われている事もありザラツキ感が強い。しかしながら、漂う魚の香りと口内で感じる魚感が違い、スープ自体の甘味や厚みは充分過ぎるほど。舌に乗る旨味がやや過剰になりすぎている感があるが、奥行きのある醤油ダレのコクと相まってバランスの良さがキラリと光る。少量の唐辛子の姿もチラホラと見え、思いのほか辛味は強めだが、舌の感覚やスープの旨味を壊すような事もなく、引きの良い辛さが食欲を掻き立てるものだ。また途中で酢橘を搾り入れると、爽やかな酸味が加わりサッパリといただけるのが嬉しい。瑞々しさが残る麺はプリッと食感が良く、つけダレとの相性も上々だが、耐久力がないかな。トッピング類は特に思う事はなかったが、チャーシューは、もう少し炙られてほうがより好みに近かったかも。最後はスープ割りで〆てサクッと完食
[PR]
by ramenmans | 2009-06-20 00:00 | ■西三河■
拉ノ刻@中村区
海老塩快涼麺(プロトタイプ) ※7月から提供開始
e0110871_028717.jpg

快涼麺の塩バージョン。
トマトと海老を使ったジュレやパプリカなどの鮮やかなトッピングが目を喜ばせる一品。

手打ちつけ麺 ※7月から提供開始(数量限定)
e0110871_0292947.jpg

e0110871_0295320.jpg

つけダレは、以前提供していた“極みつけ麺”と仕立てが似ている。
自家製の手打ち麺は、ツルツル・もちもち。粉の風味も良く、つけダレとの相性も上々だ。
[PR]
by ramenmans | 2009-06-19 00:00 | 中村区
はまゐば@昭和区
冷やしジャージャー麺はまゐば風 780円
e0110871_0244518.jpg

e0110871_0265147.jpg

真っ白な小洒落たプレートに盛られた冷たい麺には、薄い豚骨スープをアレンジしてドレッシング風にしたようなものが和えられている。そのまま口にしてみると、タレ?のせいもありやや塩分が高め。確かこのお店は自家製麺だったはず…根拠はないが、噛み締めた時に感じる風味や舌触りから、自家製麺ではないような気がする。ツルッとした舌触りやモッチリ感は好みだが、麺特有の臭気が少々気になるものだ。一方の小さな器には、豆板醤などで炒めた豚ひき肉と温玉、それに白髪ネギ。つけ麺風?に麺を入れて絡めながら口に運ぶと、辛さよりも先に感じるのは、強い苦味。何の所以か判らないが焦げ臭が終始気になり箸が進まない。ニンニクや生姜も多少入っているような風味があるが、挽き肉に甘みがなく辛さも瞬発的なもので味わいは、いまひとつ。温玉を崩せば、マイルドになると思いきや水っぽくなるのみで相性は良いとは思えない。卓上のラー油やにんにくでチューニングしながら完食はしたが…綺麗な盛り付けとは随分ギャップがある一杯という事で、ゴメンナサイ。
[PR]
by ramenmans | 2009-06-17 00:00 | 昭和区