<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
よなき家@東郷町
つけ麺
e0110871_205157.jpg

e0110871_205339.jpg

熱々のつけダレは、中華そばの延長線だろうか。タレ味が濃いめで、生姜と胡椒の風味が効いたもの。スープ自体の旨味は控えめで、豚かな?野菜かな?と僅かに感じる程度でタレ味が支配的になっている。梅を練り込んだという麺は、冷たく硬さを感じさせない適度の食感があるものだが、梅の風味は、僅かに感じる程度だ。つけダレとの相性は、イマイチで、旨味の乗りが悪く、持ち上げもあまり良くないようだ。小皿に添えられたトッピング類は特に味付けや食感に思う事もなく、しっくりとしなかった。量もそれほど多くなく、サラッと腹に収まる一杯だったが、800円は高すぎると思う。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-30 00:00 | ■尾張■
得道@尾張旭市
焼玉つけめん&半熟味付け玉子
e0110871_1822665.jpg

e0110871_1825158.jpg

見るからに張りのありそうな麺(Z1号全粒粉)は、何グラムあるのだろうか?見ただけでお腹がいっぱいになりそうな盛りだ。そのまま口にしてみると、あつもりコチラの食感とは全く違い、歯を押し返すような、強い食感があり“コシがある”とか“弾力がある”とは違い、顎が疲れてしまいそうなバキバキとした食感だ。香りは、それ程強くはないが、噛み締めれば口の中に香ばしさにも似た柔らかい風味が広がり、他では味わえない個性的な風味と食感を楽しむ事ができる。その麺を潜らせる、つけダレは、魚介の風味がガツンと効いた濃厚仕立て。サンバルソースの甘酸っぱさと、まったりとした豚骨の旨味が重なり合い、唐辛子や胡椒の辛味がビシッと引き締めたもの。たっぷりと入った肉塊も食べ応え十分で、とても良い味が染みているし、玉葱の食感と甘みが良いアクセントになっている。見た目ほどに量を感じなかった麺だったが、噛み応えもあり、満腹中枢が刺激され、食べ終える頃には、もう何も入らない状態だった。しっかり美味しい一杯だったが、破壊力は並大抵ではないようだ。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-29 00:00 | ■尾張■
蔦亭@名東区
すごいぞ塩
e0110871_23131248.jpg

先日食べた“たまげた正油”は、なかなかの好印象だったが“すごいぞ塩”は、好みではなかった。多めのネギや三つ葉が浮くスープは、旨味や風味がどうだとか感じさせない程に塩ダレが効いており、とても飲める物ではなかった。中太の麺は、前回とは逆に固めの湯で加減で好みに近い食感だったが、驚く程に塩分濃度の高いスープが相手では、麺自体の風味を楽しむ事はできなかった。何杯もお茶を飲み、固形物を食べきるのが精一杯だった・・・。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-28 00:00 | 名東区
チーナ・ヒロ@中区
白胡麻担々麺
e0110871_2151110.jpg

甘みを帯びた胡麻の香りが立ち上るスープの味わいは、酸味の効いたスッキリとしたもの。スープを口にすると、ややトロミがあり、胡麻の風味に見え隠れするかのように、僅かに山椒の風味がある。ラー油による辛味は控えめで、胡麻の風味を楽しむ事ができるが、胡麻濃度は、それ程高くはない。やや細めのストレート麺は、固めの湯で加減で食感は、好みに近いものがあったが、スープとの相性は微妙。肉味噌は、甘めの良い味が染みているが、肉味は希薄。普通に美味しいと思う一杯だったが、1000円出してもう一回食べたいかと聞かれたら、NOと答える。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-27 00:00 | 中区
華壱@豊明市
つけそばType-Hard Z1号麺(全粒粉)
e0110871_1765589.jpg

e0110871_1771398.jpg

e0110871_1772948.jpg

目の前に出されたつけダレからは、鯖やうるめ鰯の物だと思われる、強い魚介の風味に混じり、甘みと香ばしさを帯びたネギ油の香りが漂っている。そのまま口にしてみると、つけダレから漂う香り同様に、強く膨らみのある魚介の旨味が口中に広がり、動物系の旨味も喉に引っかかりそうな程の高濃度で、鶏の甘みや豚骨の旨味をしっかりと堪能することが出来る。使われている牛脂の量もそれなりだが、ぷにゅぷにゅとした食感と、くどさを感じさせない甘みがつけダレに深みを与え、カイエンペッパーの辛味と控えめな柑橘系の酸味が、良いアクセントになっている。かえしの風味もカドのない、まろやかなコクと旨味があり、濃厚なスープをしっかりと支えている。褐色に輝く麺は、全粒粉入りのZ1号。流水と氷水でビシッと締められており、表面には弾力があり、中はもっちりとした食感。あつもりのように風味は強くはないが、殻を感じるプチプチとした食感が堪らない旨い麺だ。ただ、3号麺に比べると、つけダレとの相性は、少々劣るだろうか・・・。最後は、魚介・椎茸・豚骨の旨味の詰まった割り出しを啜りつつ、つけダレに加え一気に完食。なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-25 00:00 | ■尾張■
麺達@豊明市
とんこつ
e0110871_022566.jpg

_| ̄|○
[PR]
by ramenmans | 2007-08-24 00:00 | ■尾張■
本丸亭@大府市
ラーメン
e0110871_0425213.jpg

_| ̄|○
[PR]
by ramenmans | 2007-08-24 00:00 | ■知多■
丸源ラーメン@豊田市
激辛つけ麺(2辛)大盛り
e0110871_23215051.jpg

温かいつけダレだと勝手に思い込んでいたが、私のあまり好きではない冷たいものだった。多めの唐辛子が浮くつけダレをそのまま口にすると、見ためほどに辛さは強くはなく、醤油ダレの舌に纏わり付くような、ねっとりとした甘さが支配的になっており、下地のスープを味わうような作りではないようだ。中には、ミンチ・ネギ・胡麻・温泉玉子が入っているが、特につけダレに風味を加えるような事もなく、チープとまでは言わないが、食べていても面白くないつけダレだ。丼にしっかりと盛られたかのように見える麺は、底上げされており、さほど量は多くはない。食感はまるでゴムのようで、つけダレとの絡みもイマイチ・・・大盛りにした事を、深く後悔した。卓上のニンニクや酢を加えながら、一応完食はしたが、お腹が満たされても心は満たされる事はなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-23 00:00 | ■西三河■
たご@中村区
冷やし塩らーめん
e0110871_19462774.jpg

“キレのある一杯”と言えば聞こえは良いかもしれないが、タレと胡椒が効き過ぎていて、かなり塩辛い。気温や体調にもよるが塩分濃度が高すぎではないだろうか?魚介や海老の風味はとても良いが、旨味はタレ味に飲み込まれてしまっていて鮮明に舌に伝わってはこなかったし、スープ自体の旨味も少し弱いだろうか。トッピング類は、ヘルシーな具材が使われており、あっさりと食べられるが、辛味の効いたネギの風味と生ハムの塩分は、少々苦手だ。中太の縮れ麺は、しっかりと締められており、硬さを感じさせない強い食感は好みだ。しっかりと体を動かした後ならそれ程、塩分も気にはならなかったかもしれないが、この日の私には辛いものがあった・・・。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-22 00:00 | 中村区
蔦亭@名東区
たまげた正油
e0110871_20144012.jpg

目の前に運ばれてきた丼からは、白い湯気にのり、芳しい魚介の風味が漂っており、スープを口にする前から笑みがこぼれる。魚介の旨味が詰まったスープの味わいは、アッサリとしており、まろやかな醤油のコク風味が印象的。動物系の旨味もしっかりとしているし、野菜の物だと思われる優しい甘みもあり、旨味の層の厚さを感じさせる旨いスープだ。柔らかめな湯で加減の麺は、スープとのバランスは悪くはないが、麺の味がスープに移るのが早く、気のせいだろうか?少し塩辛く思えた。大ぶりのチャーシューは、食べ応えがあり、良い味の染みたものだったが、肉味は抜け気味だろうか。他の具は特に思うことはなかったが、ネギの風味に少々気になるものがあった。麺とトッピングに不満が残ったが、スープは、かなり好みの味だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-08-20 00:00 | 名東区