<   2007年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
らーめん工房@三好町

豚骨台湾つけ麺


削除しました


[PR]
by ramenmans | 2007-07-31 00:00 | ■西三河■
ほんじん@熱田区
つけ麺
e0110871_2035585.jpg

e0110871_20352686.jpg

舌を火傷してしまいそうなぐらいに熱々のつけダレは、目が覚める程の強烈な塩辛さが舌を刺激し、スープの旨味がどうだとかを感じさせないぐらいにタレと胡椒が主張している。多少は、魚も使っているのだろうか?食べ進むにつけれ、魚粉のものだと思われる塩分とエグミが、塩辛さに拍車をかけ、とてもじゃないがそのままで飲むことができないし、スープ(豚骨)の旨味を楽しむような仕立てではないようだ。酸味も程々に効いてはいるが、こちらもタレ味にすぐに飲み込まれてしまい、酸味を感じるのは始めの数口だけだった。程よく締められた太麺は、適度なコシとプリッとした食感を楽しむ事ができるが、つけダレとの相性は良くないようだ。何杯も水を飲み一応完食したが、好みとは掛け離れた一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-29 00:00 | 熱田区
呵呵@津島市
麗製担々麺(らーナビ限定)
e0110871_021959.jpg

e0110871_0212796.jpg

真っ白な皿に色とりどりの具材が綺麗に飾られ、見た目がとても美しい。胡麻の香りは、それ程立ってはいないが、麺を胡麻ダレに絡ませながら口にすると、柔らか味のある胡麻の風味がフワッと広がる。胡麻の味わいは、甘さ控えめで、ややビターな口当たりだが、隠し味に使われているらしいマーマレードの酸味と甘み・僅かな苦味のようなものが、良いアクセントになっており、色々な旨味が濃縮された旨いタレに仕上がっている。トッピングのトマトは爽やかな酸味と甘みが清涼感を加え、白髪ネギ・ルッコラ・細切りキュウリは、フレッシュ感に溢れとても食感が良い。唯一、味が濃いめの牛肉は良い味が染みており、実に味わい深い。カシューナッツは、タレがしっかりと絡んだコシの強い麺と共に口にすれば、香ばしさにも似た風味とカリッとした食感が、加わり、食べていて楽しさを覚えるものだ。皿の片隅に添えられた生唐辛子は、不用意に口にはしない方が良い様だ。少しずつ混ぜて試してみたが、目が覚めるような辛味が舌を刺激し、味覚を失いそうになる程の猛烈な辛さだ・・・。先に出された黒酢とラー油は、味に変化を齎す打って付けのパーツだが、個人的に癖のある黒酢は少々苦手だった。一杯1000円と値段設定が高めだが、値段以上の満足感があり、店主の拘りや手間が掛かっている事がヒシヒシと伝わってくる一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-27 00:00 | ■尾張■
双葉@津島市
ころとまと
e0110871_1828642.jpg

e0110871_18283075.jpg

崩したトマトや細かく刻まれた椎茸が入ったスープは、適度に冷やされておりトマトの爽やかな酸味と甘み・控えめな醤油感があるアッサリとした口当たり。控えめながらもピリッとした辛味が味を引き締めており、すっきり感のある味わいだ。中太の麺は、程よく締められており、プリッとした食感とツルッとした喉越しを楽しむ事ができるがスープの持ち上げは、イマイチだろうか。たっぷりと盛られたネギは、とても新鮮味があり、シャキシャキとした食感と甘みを楽しむ事ができる。ミンチは、控えめな味が付いているが、冷たい事もあり脂のネットリとした食感が少々苦手だ。とてもサッパリとしており、暑い季節には打って付けの一杯だが、何か物足りなさがある。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-27 00:00 | ■尾張■
こくや原田屋@中区
中華そば塩
e0110871_22394855.jpg

スープからは、胡麻やネギの香りが強く漂っており、和風出汁の香りはそれ程立っていないが、麺を持ち上げてみると、柔らか味のある魚介や椎茸の香りがフワッと広がる。スープを啜ってみると和風出汁よりも動物系スープの方にウエイトを置いているのだろか?芯のしっかりとした動物系の甘みが口中に広がり、その後からジワジワと魚介などの風味が込み上げてくる。塩ダレは、塩辛さを感じる一歩手前で甘みを感じる塩梅。出汁の旨味もしっかりと支えており、バランスの良いスープに仕上がっている。トッピングのチャーシュー・メンマ・煮玉子は、素材の旨味を楽しめる優しい味が付いており、食感・味付け、共に申し分のないものだ。細めの縮れ麺は、若干柔らかめの湯で加減だが、不思議とスープと合っている。中華そば醤油と同様、ネギの量が多く少し邪魔に思えたが、なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-25 00:00 | 中区
ら・けいこ@東区
K麺の親子盛り
e0110871_22175127.jpg

e0110871_2218956.jpg

不用意に口にすれば、火傷をしてしましそうな熱々なつけダレは、酸味と辛味が強く刺激的な味わいだが、背脂の甘みとスープの旨味が不思議と辛味を和らげおり、後に残らない辛さが食欲を掻き立てるものだ。ややタレの味わいが強く、そのまま飲むには少々辛いものがあるが、魚介の風味や動物系の旨味はしっかりとしており、麺を潜らせると、旨味を面白い程に持ち上げてくれる。白く輝く極太麺は、ツルツルと喉越しが良く小麦の風味もしっかり。食感は、やや固めで、以前のような伸びともっちり感はないが、アクの強いつけダレとの相性は、申し分のないものだ。最後はスープ割りで、スープ本来の味を楽しみつつ一気に完食。なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-23 00:00 | 東区
いずみ家@東区
豚骨ラーメンしょう油
e0110871_22203034.jpg

驚く程に大きな丼に注がれたスープからは、豚骨特有の臭みはなく、甘みを帯びた脂の匂いが漂っている。スープを啜ってみると、豚骨らしさはあるが、豚骨の旨味は希薄で、タレ味と脂の風味が支配的になっている。タレは、醤油感に乏しく塩辛さと独特な甘さが入り混じったコクのない味わい・・・。トッピングは、味濃いめのチャーシュー・木耳・胡椒で味付けされたキャベツともやしがのっているが特に思う事はなかった。中太のストレート麺は、柔らかめの茹で加減で柔らかく、スープとのバランスも良いようには思えなかった。口当たりが軽くサラッと食べられる一杯だが、好みではなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-23 00:00 | 東区
まさや@岡崎市
二段仕込み醤油ラーメン&半熟煮たまご
e0110871_2048719.jpg

e0110871_20482579.jpg

濃い醤油色に染まるスープは、やや脂がが多めだが、意外とあっさりとした口当たり。醤油ダレは、甘さと香ばしさにも似た風味があり香りはとても良いものだが、甘みよりも塩分の方が強くやや塩辛さを感じる。ベースになっているスープは、鶏かな?と感じる程度でややタレ味に飲み込まれてしまっているように思えた。トッピングは、チャーシュー・昆布・メンマ・揚げネギなどの具が飾られている。チャーシューは、蕩けるような柔らかさがあるが、肉の臭みと強いタレの味が少々苦手。昆布は、スープ自体に直接風味を加えるような事はないが、柔らかめに茹で上げられた麺との対比が面白い。揚げネギは、風味の良いものだが、醤油にはあまり合っていないように思えた。嫌いな味ではないが、イマイチしっくりとしない一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-22 00:00 | ■西三河■
臺大@西区
冷やし臺大
e0110871_23313619.jpg

e0110871_23315113.jpg

柔らか味のある醤油のコクと膨らみのある魚介の旨味が詰まったスープの味わいは実にあっさり。魚介の旨味を強く出していながらも、魚の風味の後を追うようかのように下地のスープの旨味が舌を優しく包むかのようにゆっくりと込み上げてくる・・・ただ、始めの数口は、頬を緩ますようなインパクトがあるが、味が柔らかすぎて後半、怠れ気味になってしまうのが気になったし、キレがあまりないようにも思える。トッピングのメンマや玉子は、特に思うことはなかったが、海老は、カリッと揚げられており、ミソの甘みと殻の香ばしさが堪らない一品だ。極太の麺は、きな粉が入っているようだが、正直それらしき風味は感じる事はできなかった。食感は、コシが強く喉越しの良いものだが、相性はあまり良いようには思えない。途中から別容器の魚粉入りの出汁を入れると、魚の風味が更に強くなるが、イマイチしっくりとしなかった・・・。美味しい一杯であることには変わりはないが、もう一度食べたいか?と聞かれると返答に困る
[PR]
by ramenmans | 2007-07-21 00:00 | 西区
らーめん工房@三好町

つけ麺


削除しました


[PR]
by ramenmans | 2007-07-19 00:00 | ■西三河■