<   2007年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧
情熱ラーメン専門店るぅつ@南区
和風地鶏ラーメン
e0110871_20152588.jpg

丼からは、特にスープ自体の香りは漂ってはいないが、海苔の風味が強く出ている。一口啜ってみると、スープの旨味を押さえつけるかのようにタレが強く、かなり塩分濃度が高め。魚介の風味や動物系の旨味もあるにはあるが、鮮明に旨味が舌にのってこないし、タレも独特な風味を感じる。トッピングは、チャーシュー・メンマ・もやし・など。特に思うことはなかったが、メンマの食感は良かった。麺は、中太の縮れ。一応、プリプリとした食感だが、麺自体のコンディションがあまり良くはなく、スープとの相性も良いようには思えなかった。もう少し、タレ味が控えめだと印象も少しは変わっていたかも・・・。好みの一杯ではなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-30 00:00 | 南区
開花屋@名東区
らぁめん・しお味
e0110871_23484242.jpg

見た目があまり良くないなぁ・・・というのが第一印象。鈴鹿店で食べた時は、動物・魚介、共に風味がしっかりとしていたと記憶しているが、魚介の風味は、殆ど感じないしタレ味が強すぎてかなり塩辛く感じる。動物系の甘みは出てはいるが、表面に浮く脂の量がかなり多い為だろうか、旨味があまり舌にのってこないし、脂の風味も妙に鼻に付くのが気になった。トッピングのチャーシュー・メンマ・玉子は、特に思う事もなかったし、硬めに茹であげられた麺も食感に持続性がなく、スープとの相性も良いようには思えなかった。固形物は食べきろうと努力はしたが・・・私の口には合わなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-29 00:00 | 名東区
こくや原田屋@中区
あさ塩
e0110871_23455977.jpg

e0110871_2346289.jpg

小ぶりな器に注がれたつけダレは、アサリの旨味が凝縮されたやや味濃いめのもの。喉をチクチクと刺すような辛味があり、そのまま口にするには若干、しょっぱさを感じるが、個性があってとても面白い。もう一方の丼は、プルンッとした食感の鶏コラーゲンの中にビシッと締められた細縮れ麺が入り、その上に鶏肉・大葉・玉子などが飾られている。味わいは、とてもあっさりとしており、大葉の風味が清涼感を演出している。始めの数口は、塩辛さがあるが、食べ進むにつれて、かえしの物だと思われる、柔らか味のある椎茸の風味や僅かではあるが魚介の風味も底の方から感じ取る事ができるし、鶏肉が良い味を出している。つけ麺風にすると麺の風味と食感がつけダレに勝ってしまう為、個人的にはコラーゲンスープにつけダレを入れた方が好み。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-28 00:00 | 中区
神楽@東区
神楽らーめん黒
e0110871_2311234.jpg

e0110871_2311183.jpg

タレを入れ忘れてはいませんか?と聞きたくなってしまうぐらいにタレ味が希薄なスープの表面には、厚い油の層がありその下には、たっぷりの背脂が浮き沈みしている。豚骨特有の匂いがやや強めのスープの旨味は、程よく出てはいるが、タレの効きがあまりにも悪いので、背脂の甘さと豚骨の甘みがかなりくどく感じる。マー油は香ばしくニンニクの香りが食欲を掻き立てるものだが、苦味が強すぎではないだろうか。トッピングは、もやし・ネギ・チャーシュー・玉子がのっているが、特に味や食感に思うことはなかった。細めのストレート麺は、カタでオーダーしたつもりだったが、啜ってみれば唇で切れてしまうほどの柔らかさ・・・。卓上のらーめんダレを入れ、半分ほど食べたが、それ以上は食べる気にはならなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-27 00:00 | 東区
ラの壱@瀬戸市
つけ麺(大盛り)
e0110871_2243512.jpg

e0110871_22433595.jpg

やや芯が残る湯で加減で、適度に締められた平打ち麺の食感は、ツルツルと喉越しが良くコシの強いもの。その麺を潜らせるつけダレは、甘みを帯びた強めの酸味とピリッとした辛味を効かせたあっさり仕立て。若干、醤油ダレの風味が強めだが、魚介の風味・動物系の旨味、共に程よく出ており、バランスが取れている・・・。ただ、麺との相性は微妙で、麺の風味と食感が勝ってしまっているし、つけダレの温度が下がるのが少々、早いように思えた。トッピングは、濃い味の染みたチャーシュー・柔らかい食感のメンマ・ほうれん草・白髪ネギ・糸唐辛子などが麺の上に飾られいるが、味付けや食感に特に思うことはなかった。普通に旨いと思う一杯だが、もっと濃度感があり、尖がった部分があるとより好みに近かったかも。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-25 00:00 | ■尾張■
華壱@豊明市
つけそばType-Hard&辛ミンチ
e0110871_23105462.jpg

[PR]
by ramenmans | 2007-06-25 00:00 | ■尾張■
得道@尾張旭市
焼き玉つけ麺(1号麺)
e0110871_2340489.jpg

e0110871_2341468.jpg

[PR]
by ramenmans | 2007-06-25 00:00 | ■尾張■
白神@岐阜県関市
クレビネットカレーつけ麺
e0110871_23255870.jpg

e0110871_2326113.jpg

e0110871_23262447.jpg

つけダレの中には、自家製のソーセージ・油揚げ・ネギ・玉子・チーズなどが入り、具沢山。トロミの強いつけダレをスプーンで掬い、鼻に近づけてみるとスパイスの効いたカレーの香りが漂い、食欲を誘う。そのまま口にしてみると出汁が効いている事もあり、一瞬だけカレーうどんを連想させるものだ。味が濃いめなカレーの風味の中でも出汁の旨味を感じ取れ、両者が互いの旨味をしっかりと引き立てており、なかなか味わい深いつけダレだ。ただ、中盤あたりから魚の物だと思われるエグミが少し、気になるものだった。程よく締められた自家製の太麺は、もっちり。つけダレの持ち上げ・相性は申し分ないが、もう少し伸びのある食感だとより好みに近かったかも。こんがりと焼き色の付いたチーズや麺の横に添えられた福神漬けは、つけダレに直接風味を加える事はないが、とても相性が良く、最後まで楽しみながら食べられる一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-23 00:00 | ■県外■
よなや@岐阜県各務原市
醤油
e0110871_23193014.jpg

やや厚めの油の層ができているスープからは、ほとんど湯気が立っておらず、麺を持ち上げてみると白い湯気にのり、嗅覚を刺激する魚介の香りが漂う。やや細めの麺を啜ってみると、若干芯が残る湯で加減。少し表面のぬめりが気になるものだが、スープとの相性は良い様だ。スープの味わいは、深みのある動物系のコクに芳しい魚介の旨味が加わった線のしっかりとした旨味に溢れたもの。醤油ダレの風味は独特なものがあり、スープに対して若干、風味とコクに劣るものがあるが、とても纏まりがあり、バランスの取れた旨いスープだ。トッピングの食感・味わいに、少々不満が残ったが、しっかりと満足のできる一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-23 00:00 | ■県外■
治朗@岐阜県各務原市
博多豚骨ラーメン
e0110871_23273982.jpg

スープからは、豚骨特有の匂いが漂っているが、それ以上にネギの青臭さが妙に鼻に付く。スープを一口啜ってみると、豚骨の旨味よりもタレの味が、かなり前に出ており、ショッパイとまではいかないが、やや塩分が高め。豚骨の旨味は希薄で、濃度感もかなり低く、タレ味で思いっきり引っ張っている印象を受ける。そのタレの味わいも深みやコクに乏しく、スープを支えきれていないように思えた。麺は、細ストレート。特に茹で加減は聞かれなったが、カタでオーダー。しかし食感は、とても柔らかく、表面のぬめりや匂いが気になるものだった・・・。何杯も水を飲み、固形物はなんとか食べきったが、スープは殆ど飲む事ができなかった。ひょっとしたらブレだったのかもしれないが、私の口には合わなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-23 00:00 | ■県外■