<   2007年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
いやし屋@豊田市
e0110871_20475585.jpg
e0110871_20483178.jpg

つけ麺ぬく盛り・しょう油

熱々の出汁に浸かった麺は釜揚げ風。表面に油が浮くスープから麺を持ち上げてみると、白い湯気にのり、柔らかい魚介の風味が漂う。色白の麺をそのまま啜ってみると、油が絡んでいる事もあり、喉越しは滑らか。小麦の香りはしっかりとしているが、食感は、かなりゆるめ。つけダレに潜らせても、味の乗りが良くなく、相性はあまり良い様には思えなかった。爽やかな柚子の香りが漂うつけダレは、出汁の旨味を押さえ込む程に、醤油ダレが効いていて、かなり塩分濃度が高め。そのまま飲むには少々辛いものがあった・・・。最後はスープ割で完食はしたが、イマイチしっくりとしない一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-30 00:00 | ■西三河■
巨泉@昭和区
e0110871_1725474.jpg
e0110871_17261657.jpg

[PR]
by ramenmans | 2007-01-28 00:00 | 昭和区
らーめん三吉@昭和区
e0110871_230244.jpg
e0110871_2303331.jpg

さくらえび

スープからは、白い湯気にのり、香ばしい海老殻の香りが漂う。とろみのあるスープを口にすると、穏やかな魚貝の風味と程よい動物系の旨味がじわじわと口の中に広がる。以前の事を思えば、スープ自体の脂感は幾分抑えられているように思えるが、やはり脂の風味が妙に鼻につく。エビ油をスープに馴染ませながら啜ってみると、海老の風味はそれ程強くはなく、スープの旨味を押さえ込んでしまう事はないようだ。スープに浮き沈みするカリカリに焼かれた海老やあられが麺を啜る度に絡み付き、食感と風味が良いアクセントになり、なかなか面白い。普通に旨いと思える一杯だが、スープの量は多くないのに麺が水没してしまっていると、ビジュアル的にあまり美味しそうに見えない・・・と思うのは、私だけだろうか。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-28 00:00 | 昭和区
Nageyari@各務原市
e0110871_0393488.jpg
e0110871_0395655.jpg
e0110871_040824.jpg

つけめん

細かくカットされたチャーシューやメンマが入ったつけダレは、トロミがあり、しっかりとした動物系の旨味に魚介の風味が合わさり、控えめな酸味とキリッとした辛味が食欲を掻き立てるもの。味噌のような独特な風味と甘味を感じるタレの味が、やや強めでそのまま飲むには、少し辛いものがあるがつけダレとしては、このぐらいでも良いのかもしれない。太めの麺は、モチッとした食感。喉越しも良くつけダレとの相性は申し分ない。あぁ旨かったと思える一杯だが、『鳥居式ラーメン』は何処で食べても、同じような味わいで、少し飽きてきたというのが正直なところだ。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-27 00:00 | ■県外■
よなや@各務原市
e0110871_17221215.jpg
e0110871_1722598.jpg

つけめん醤油

ビシッと締められた、ひねりの入った太麺は250g。そのまま口にするとツルツルと喉越しが良く、程よいコシと弾力がある。噛み締めると、小麦の香りに見え隠れするように、ほんのりと磯の香りが口の中に広がり、かなり好み。つけダレは、醤油ダレの味わいと唐辛子の辛味が強めで、魚出汁の風味は押されこまれてしまっているが控えめな酸味がスッキリ感を与えている。つけダレとしては少しおとなしいように思えるが、基本的に嫌いな味ではない。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-27 00:00 | ■県外■
得道@尾張旭市
e0110871_1503018.jpg
e0110871_1504938.jpg

まぜそば(お遊びバージョン)

タレと油で和えられた麺を持ち上げると、白い湯気と共に、ニンニクの風味が立ち昇り嗅覚を刺激する。特注の低加水太麺は、まるで蕎麦のような色合い。表面は、油が絡んでいる事もあり、ツルツルと唇をすべり、噛み締めると、ベキッ・バキッ・ボキッと音がしそうなほどに噛み応えがあり、今までに食べた事のないような風味と食感がとても新鮮だ。辛ミンチ・リンゴ酢・胡麻油・刻み玉葱を加え、味の変化と食感を楽しみつつ一気に完食。実に満足度が高い一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-26 00:00 | ■尾張■
ラーメンBAR Lucky
e0110871_112887.jpg

塩ラーメンのフュメ・ド・ポワソン仕立て

深夜料金も入っているのだろうか?950円は、高すぎ。とてもアッサリとした味わいのスープで魚介の風味もしっかりと伝わってくるが、オリーブの風味が時間の経過と共にスープに移り、スープ自体の持ち味を楽しむには私には少々、邪魔に思えた。中太の麺は柔らかく好みの物とは違っていた。お酒を飲んだ後に食べるのには良いかもしれないが、怪しげな青い間接照明と薄暗い店内では、あまりラーメンを食べたという気にならなかった・・・。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-26 00:00 | ■尾張■
俺の夢@刈谷市
e0110871_21505256.jpg
e0110871_2151520.jpg

黒豚骨らーめん夜顔

たっぷりと盛られたネギを掻き分け、麺を引きずり出すと、マー油の香りや豚骨の風味よりも麺のアルコール臭が妙に鼻につく。豚骨の旨味・マー油のコク・香り共に、力強さがなく、物足りない。好みからは外れる一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-24 00:00 | ■西三河■
得道@尾張旭市
e0110871_23482339.jpg
e0110871_2349036.jpg
e0110871_23492019.jpg

焼き玉つけ麺・大盛り(太縮れ)
[PR]
by ramenmans | 2007-01-22 00:00 | ■尾張■
かど家@豊田市
e0110871_1851245.jpg
e0110871_185435.jpg


京風鯛塩らーめん

鯛らしい風味を感じるのは、始めの数口のみ。焦がしネギの風味と柑橘系の酸味と苦味が主張し過ぎてしまっており、魚介の風味は随分と押さえ込まれてしまっている。とてもあっさりとした味わいだが、スープ・麺・具を含め、全体的にチグハグとした印象が残る一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-01-21 00:00 | ■西三河■