カテゴリ:南区( 8 )
てんがら(ごはんどき)@南区
てんがらつけめん
e0110871_21591029.jpg

e0110871_21594311.jpg

e0110871_2201834.jpg

e0110871_2204497.jpg

先ずは褐色の麺をそのままいただく。浅草開化楼の物を使っているようだが、良さがわからないな。大量の水が滴る麺を口に運べば、締めてある事もありコシはしっかりとしているが、噛み締めた時に感じる風味が粉ではなくて強い臭気を伴った茹で湯のニオイ。きちんとした仕事がされていれば、もしかしたら美味しい麺なのかもしれないけど…。そんな麺を潜らせるつけダレは強烈な魚介の風味が漂っており、少しだけ期待をしてしまう。スープを口に運んでみると、魚介の風味がどうとか感じる前に目が覚めるような強いタレ味に一瞬怯んでしまう。タレ味の塩分に負けそうで負けない魚介は、鮪を使っているようだが鉄分を多く感じるような味わいで、血合いを食べてるかのような錯覚に陥る。スープに含まれる脂や表面に浮く脂のせいで、コッテリとして濃度があるように思えてしまうが、よくよく味わってみればそうでもないようだ…。冷たい器に注がれていれば当然、熱が奪われるのも早く、冷めたスープに麺を潜らせて食べるのは辛い。中にはチャーシューやメンマなどが入っているが、濃い味わいのスープの中では素材の持ち味を楽しむ事ができなかった。良かったところは…メンマの食感とフレッシュ感のあるネギかな。厚みのないスープの単調な味わいに早い段階で箸を動かす速度が鈍り…卓上の調味料でチューニングしながら一応完食はしたが、好みの一杯ではなかった。

e0110871_2211958.jpg
  住所        名古屋市南区元塩町6-8-1
  電話番号     052-619-6361
  営業時間     11:00~20:00
  定休日      年中無休
  駐車場      完備
[PR]
by ramenmans | 2009-09-23 00:00 | 南区
福沢商店@南区

内装やメニュー表を見れば…アレ系ね。

つけ麺/冷(並)
e0110871_0113626.jpg

e0110871_012279.jpg

e0110871_012375.jpg

流行?の「濃厚豚骨魚介系」ではなく「豚骨フレーバー魚粉系」
中途半端な辛味と酸味が何ともアンバランス。
麺は、ツルッと喉越しだけは良いが、締め過ぎていて猛烈に硬い。
つけダレとの相性は…
Lサイズの玉子は、家庭的?
味はついていないけど少しだけ新鮮にも思える。
スープ割りは不可というより通じないのかな? 

中華そば
e0110871_0133655.jpg

絶対にブレない味。
滅茶苦茶、塩辛い…
厚みのあるチャーシューは3枚も食べられないよ。ツメタスギ
ゴメンナサイ。

博多ラーメン
e0110871_014353.jpg

同じ店で3杯て痛すぎ。
もう食べに行かないからいいや。
一口食べてお先真っ暗。
超塩辛い。イジョ

e0110871_22333054.jpg  住所      名古屋市南区内田橋1-14-2  
  電話番号   052-692-1115
  営業時間   11:00~15:00 17:00~23:00
  定休日     年中無休
  駐車場     完備
[PR]
by ramenmans | 2009-07-01 00:00 | 南区
まさ春@南区
味噌ラーメン
e0110871_248294.jpg

e0110871_2484260.jpg

運ばれてきた丼に注がれたスープから漂う香りは、味噌の風味よりも香味油のものからだと思われる強いニンニクの風味が鼻を抜ける。スープを口に運ぶと、塩辛さと甘さが入り混じった薄めの味噌の風味が広がるが、風味に奥行きやコクがなく、ニンニクの風味が支配的になっている。唐辛子も思いのほか多く入っているが、辛さが弱く僅かに酸味を感じる。油の風味が強く、下地のスープの旨味を捉える事は困難だが、濃度感や厚みがない事は確かだ。三枚入ったチャーシューは、柔らかいものだが、お世辞にも美味しいとは言えないものだ。クリームコーンは、スープに直接影響を与えるような事はないが、この丼に合っているかは微妙。中太の麺は、柔な茹で加減で、スープと同様に塩気を強く感じる。スープの絡みもイマイチで麺自体の風味が主張しすぎているように思えた。全体的にチグハグとした印象が残り、食べていても面白くない一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2008-11-14 00:00 | 南区
まさ春@南区
つけ麺・大盛り
e0110871_2315364.jpg

e0110871_2321235.jpg

e0110871_2323424.jpg

レンゲに付いた大量の魚粉を見る限り、相当量の魚粉が使われている事が伺える。つけダレを口にしてみるとかなり、塩分濃度が高く、そのままではとても飲めないもの。青臭くそして渋みを感じる魚感は、甘味がなく、相当にエグイ。魚一色に染まった味の奥から豚骨スープの甘味も伝わってはくるが、タレの味と魚粉の風味が支配的になってしまっているようだ。多少の唐辛子も見ることができるが、特に味の引き締め役になっている事もなく、なんともバランスの悪いつけダレだ。器の中に沈んだチャーシューは2枚。分厚く切られており、食べ応えはあるが、肉自体の旨味や味の染み具合はお世辞にも良いとは言えないものだった。太めのストレート麺は、良い感じに締められており、ツルッとした喉越しと適度な噛み応えを楽しむ事ができるが、思いのほか粉の風味は伝わってはこなかった。つけダレとの相性は、前回と同様、あまり良くないようだ。お腹はいっぱいになるが、満足度は低く、お得なランチメニューにすれば良かったと後悔した。
[PR]
by ramenmans | 2008-05-01 00:00 | 南区
まさ春@南区
たいわんつけ麺・大盛り
e0110871_2224874.jpg

e0110871_223548.jpg

e0110871_2232497.jpg

辛さを猛烈にアピールする丼からは、これでもか!というぐらいにニンニク臭が漂っている。それ程熱くはないつけダレをそのまま口にしてみると、飲めない事はないが、味は比較的強め。見た目ほどに辛さは強くはないが、けん引力のある刺激が食欲を増進させるし、ニンニクの力にも釣られてグイグイと食べ進む事ができる。下地のスープは、豚骨である事が容易にわかるが、辛さとにんにくの苦味に押され気味で旨味が舌に伝わりにくいようだ。中には、ミンチとネギが入っているが、特にスープにコクを与えているような事もなく、なんとも味気ない。麺は、とても喉越しが良く、噛み締めた瞬間に広がる粉の風味は、なかなか強いもの。ただ、硬すぎる事もあって、つけダレと一緒に口にしても麺の主張が強すぎてスープが力負けしてしまっているように思えた。最後はスープ割で一応完食はしたが、好みの一杯ではなかった。
[PR]
by ramenmans | 2008-03-17 00:00 | 南区
まさ春@南区
たいわんラーメン
e0110871_018670.jpg

e0110871_0182660.jpg

辛さを猛烈にアピールする赤いスープは、細かなニンニクが浮き沈みしており、嗅覚を刺激する香りが漂っている。表面に浮くラー油は、結構な量だが見た目ほどに辛さは強くはなく、引きの良い辛さがキラリと光る。下地のスープの味わいは、ラー油やニンニクに押さえ込まれており、それ程伝わっては来ない。辛さの奥から、極僅かに醤油のほんのりとした甘みを感じるものの、中盤あたりから、ニンニクの物だと思われる強い苦味がスープを塗りつぶしてしまい、水なしではスープを飲む事はできなかった。具は、食感の良いニラやピリ辛仕立てのミンチがのっているが、特に思うことはなかった。硬めに茹であげられた細めの麺は、とても食感の良いものだが、スープとの相性は微妙・・・。個人的には、このスープには柔らかめの茹で加減の方があっているように思えた。辛さとニンニクの風味に釣られて、一応完食はしたがイマイチしっくりとしない一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-05 00:00 | 南区
情熱ラーメン専門店るぅつ@南区
和風地鶏ラーメン
e0110871_20152588.jpg

丼からは、特にスープ自体の香りは漂ってはいないが、海苔の風味が強く出ている。一口啜ってみると、スープの旨味を押さえつけるかのようにタレが強く、かなり塩分濃度が高め。魚介の風味や動物系の旨味もあるにはあるが、鮮明に旨味が舌にのってこないし、タレも独特な風味を感じる。トッピングは、チャーシュー・メンマ・もやし・など。特に思うことはなかったが、メンマの食感は良かった。麺は、中太の縮れ。一応、プリプリとした食感だが、麺自体のコンディションがあまり良くはなく、スープとの相性も良いようには思えなかった。もう少し、タレ味が控えめだと印象も少しは変わっていたかも・・・。好みの一杯ではなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-30 00:00 | 南区
まさ春@南区
つけ麺
e0110871_19202166.jpg

e0110871_1920407.jpg

e0110871_19335612.jpg

大量の魚粉が浮き沈みするつけダレは、魚と酸味を効かせた今時の味・・・。下地のスープは豚骨であることは分かるが、旨味と甘味に乏しく、醤油ダレで思いっきり引っ張っているような感じだ。時間の経過と共に魚の塩分とエグミ・タレのショッパサが舌を刺激し、そのまま飲むには辛いものがあった。中には、肉厚のチャーシューが3枚入っており、食べ応えのあるものだが、肉味は希薄。太めのストレート麺は、程よく締められており、適度なコシとモッチリ感がある。麺をどっぷりと潜らせてみると、魚粉ばかり持ち上げてしまい、スープ自体の乗りはイマイチで、相性は良い様には思わなかった。最後は、スープ割でこのお店のスープの味を確認しつつ一応完食。決して美味しくない訳ではないが、しっくりとしない一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-09 00:00 | 南区