カテゴリ:中区( 135 )
喜多楽@中区
e0110871_23342349.jpg

今昔支那そば醤油&味付煮玉子


生姜の風味が効いたチー油が麺に持ち上げられ
素のスープの顔が現れ始める瞬間が好き…
醤油のコクや奥行き感を前面に出しているにも関わらず
出汁の風味を堪能できるのは好印象。
でも
感動したあの時の“味”とは
旨味の弾け感や上品さ…何かが違うかな。


e0110871_2028382.jpg
住所     名古屋市中区橘1-28-6
電話番号  052-332-5515
営業時間  11:00~14:00 18:00~22:00
         ※土日祝日
         11:00~15:00 17:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    なし


[PR]
by ramenmans | 2009-09-05 00:00 | 中区
麺屋かばち@中区
e0110871_17255246.jpg

つけ麺(大盛り)


粒の大きな背脂が多く浮くつけだれを先ずはそのまま口にしてみる。脂の量の割には一応アッサリだが、なんとも説明し難い不思議味。甘味を殆ど感じないスープは、旨味が希薄でタレ味が主導。食べ始めは、中に入った刻みニンニクのものからだと思われる苦味だと思っていたが、そうではない独特な苦味が終始きになり、箸が進まない。魚は何処かで多少使われているようだが、ニンニクの風味と目が覚めるほど強いタレ味で存在感はないに等しい。たまたま?だとは思うが、この日のスープは“安心していただける期限”を過ぎてるような○えた臭いがあり、早い段階で気持ちが萎えてしまった。卓上の酢と唐辛子でチューニングをしてみたが…ちょっと無理。茹で野菜の下に盛られた太麺は、締められている事もあり弾力はある。しかしながら、食感の耐久性や麺特有の臭気がかなり気になるもので、そのまま口にするのは正直きつかった。コンディションの悪いスープとの相性は良い訳もなく、大盛りにした事を激しく後悔した。興味本位でスープ割りも試してみたが…ゴメンナサイ。



e0110871_20532818.jpg  住所      名古屋市中区栄3-20-14住吉ビル1F
  電話番号   052-242-5087
  営業時間   11:00~14:00 17:00~22:00
  定休日     月曜日
  駐車場     なし


[PR]
by ramenmans | 2009-08-29 00:00 | 中区
こくや原田屋@中区
e0110871_11203592.jpg

e0110871_1123193.jpg

e0110871_11233260.jpg

e0110871_1124663.jpg

e0110871_11243540.jpg

ごまとろ麺


つけダレの表面に浮くとろろと一緒にスープを口に含めば、胡麻の風味やとろろにも負けない強い魚介の風味に思わず頬が緩む。比重の関係で底に沈み気味の焙煎胡麻をしっかりと掻き混ぜてみると、苦味を帯びた香ばしい胡麻の芳香を楽しむ事ができるが、出汁感は後退してしまうようだ。時間が経過すれば胡麻が底に沈下し始め、再び出汁の風味が現れけくるあたりは面白い。また、和風出汁で伸ばされたとろろのフワッとした食感や、濃い胡麻の風味には目を見張るものがある。程よく締められた麺の上には野菜類と出汁?の煮こごりとネギ、それに刻み海苔が飾られ、周りには紅だてが散らされている。先ずは、煮こごりのみを口にしてみると始めに感じるのは強い椎茸の旨味。追って優しい甘味と淡いタレ感がまったりと広がり、プルンとした舌触りと程よい塩気がなんとも心地良い。店主に言われるとおりに全ての食材を満遍なく掻き混ぜてみれば、ツルンとした喉越しの麺と相まって不思議な食感を醸し出している。つけダレに潜らせてみれば面白いようにスープが絡み、説明のしようがない独特な舌触りを堪能でき見る見るうちにスープの量は減っていく。最後は“ネギ乗せライス”をオーダー。熱々のご飯に残った出汁の効いた胡麻とろろ汁をかけたら美味しくない訳がない。出していただいた一味をかけるとキリッと味が引き締まり、これまた絶品。胡麻の焙煎風味と強めの苦味が私には少し強すぎたが、いろいろなステージを楽しめ、最後まで食べ飽きずにいただく事ができた。


[PR]
by ramenmans | 2009-08-10 00:00 | 中区
喜多楽@中区
鶏と魚介の冷しそば ~kake style~
e0110871_1975952.jpg

キラキラと輝きを放つスープを口に含めば、上品ながらも口内で弾ける旨味に一口で昇天。
あまりの美味しさに、何度も何度もスープを口に運び、麺が干上がったのは事実。
柔らかい鶏の旨味に素材感と積層感のある魚介出汁…後味に残る貝類の旨味…
ほんのりとした醤油の風味が顔を覗かせるタレ味とスープの相性も抜群。

e0110871_1982919.jpg

トッピング類をスープの中に入れるなんて事は私にはできない。
素材の旨味を活かした具をひとつひとつ楽しみながら一気に完食。
コレは美味い。大満足。

鶏と魚介の冷しそば ~kake style~ ネギ抜き
e0110871_1991345.jpg

あまりの美味しさにもう一杯。
今度は麺を一気食い。
両手で丼を持ち、スープの味を思う存分楽しんだ。
本気で三杯目をオーダしようと思った痛い自分…

この逸品を上回る点数で“一位になった一杯”はどれだけ美味しいのだろうか?


トラックバックありがとう

愛知県民ら~めん 葵さん
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/majin8616/51271425
[PR]
by ramenmans | 2009-07-18 00:00 | 中区
鶴の舞 さくら里@中区
和だしつけ麺(小盛り) 750円
e0110871_22331640.jpg

e0110871_2234576.jpg

e0110871_22362225.jpg

熱々の器に注がれたスープの表面には厚い脂の層。顔を近づけてみると強烈なにんにくの風味が食欲を掻き立てるが、味わいは“どの辺が和だしなの?”と言いたくなるようなオイリーなもの。動物系のコクのようなものも感じるが、甘味の強いタレ味とにんにくが支配的で他の食材の存在感を捉える事は困難。後味に残る過剰な旨味も気になるもので何度も口に運びたくなるような味ではなかった。チープなザルに盛られた麺は、ありがちな中華麺。麺特有の臭気が気になるもので極端に短いのが特徴的。つけダレとの相性は悪く、レンゲでスープを口に運びながらでないと辛い。トッピングは、大葉やワカメなどが飾られているがこのつけダレと麺が相手では必要性を感じない。味変えパーツ?の山葵と柚子胡椒を入れてみれば雰囲気がガラッと変わるが、全く合わない。最後にスープ割をお願いすると、茶碗に入った豚骨スープを出してくれるが、こちらも何度も飲みたくなるような味ではなかった。なんとも言えない重たい空気が流れる店内と不愉快になる接客を目の当たりにすると、切ない気持ちになる。

e0110871_22203049.jpg   住所      名古屋市中区千代田5-21-13
   電話番号   052-262-3711
   営業時間   11:30~14:00 17:00~翌1:00(月~金)
            11:30~14:30 17:30~翌1:00(土日祝)
   定休日     年中無休
   駐車場     なし
[PR]
by ramenmans | 2009-07-12 00:00 | 中区
喜多楽@中区
e0110871_12585.jpg

e0110871_1254216.jpg

e0110871_1262124.jpg

全粒粉のざる中華


冷たいつけダレをそのまま口にしてみると、シンプルながらも驚くほどの厚みを感じる。始めの数口こそ醤油ダレのカドを感じるが、口内に広がるふくよかな香りや甘味、それに積層感溢れる出汁感に思わず頬が緩む。冷たいながらも動物系の甘味やコクもしっかりと舌にのり、和を前面に押し出した仕立てに日本人に生まれて良かったと心から思わせる美味さだ。全粒粉の中太麺は、程よく締められており食感は上々。香りは思いのほか強くはないが、つけダレに潜らせた時のツルッとした喉越しや蕎麦を思わせるような清涼感が実に心地良い。これは美味い。

Simple is best


e0110871_2028382.jpg
住所     名古屋市中区橘1-28-6
電話番号  052-332-5515
営業時間  11:00~14:00 18:00~22:00
         ※土日祝日
         11:00~15:00 17:00~22:00
定休日    月曜日
駐車場    なし


[PR]
by ramenmans | 2009-06-27 00:00 | 中区
ムッチリつけ麺ムッチー@中区
ムッチリつけ麺(普通盛り)
e0110871_012435.jpg

e0110871_02671.jpg

目に前に差し出されたつけダレからは、デミグラスソースのような個性の強い香りが漂っている。レンゲを差し入れただけで濃度感が伝わってくるようなスープを口にしてみると、ネットリとした飲み口。漂う魚介の風味は弱めだが、旨味はしっかり。しかしながら、豚骨スープとの相性はどうかな?魚介系と動物系のバランスがイマイチで、温度の低下が著しい。魚介の旨味も始めのうちは甘さを感じるものだが、数口でエグミと塩分が浮き出てきてそのままで飲むには辛いものがあった。極少量の唐辛子の姿も確認する事ができるが、特に辛味が効いている訳でもなく、味にメリハリがない為かダレるのが早い。卓上の酢を入れてみたが…これはオススメできない。たまたまだったのかもしれないが、酢自体に大きな問題を抱えているようだ。底上げされた麺量は280グラム。瑞々しさのあるものだが、輝きと食感の持続性がなく、つけダレ同様ダレ気味。最後はスープ割で〆たが完飲する事はできなかった。

e0110871_23552030.jpg 住所      名古屋市中区錦3-15-4
 電話番号   不明
 営業時間   11:30~15:30 17:30~26:00
 定休日     土・日?
 駐車場     なし
[PR]
by ramenmans | 2009-05-29 00:00 | 中区
喜多楽@中区
鶏と魚介のつけそば&味付煮玉子
e0110871_20564334.jpg

e0110871_014068.jpg

“ラーメン・クォリティ・プロジェクト”…正直興味はないが、特殊な形状の麺は気になる。肌に溝の入った麺の切り口はH型。先ずは、つけダレに潜らせずにそのままいただく。体験した事のない独特な食感と舌触りが面白いものだが、麺としてのクオリティーはどうかな。何かを得るために何かを失う…上質な粉を使い、いろいろと工夫をしているようだが、茹で上がりの形に拘りすぎていて風味・コシ・耐久性に劣っていると思うのは私だけだろうか?どことなくラーメンの麺らしくなく、パスタのような感もある。
e0110871_02922.jpg

所々泡立つ、つけダレの味わいは濃厚だけど口当たりはアッサリ。しっかりと抽出された鶏の旨味と厚みのある魚介の風味がとても気持ちが良い。ピリッとした辛味がスープの甘味を引き立てており、このお店らしい積層感溢れるバランスのとれたスープだ。タレ味には奥行き感があるが、やや醤油が立っており塩分濃度は高め。麺を潜らせて食べればそれほど気にはならないが、この麺との相性はお世辞にも良いとは言えない。
[PR]
by ramenmans | 2009-04-29 00:00 | 中区
一風堂@中区
博多つけ麺(大盛り)
e0110871_0294068.jpg

e0110871_030860.jpg

つけダレの入った器が目の前に置かれると、強烈な魚の香りが鼻を抜ける。そのまま口にしてみると、タレ味が強くそのままでは飲めないもの。醤油カドが立っている訳ではないが塩分濃度が高く、ひと口でお茶に手が伸びる。ありがちな豚骨魚介系ではあるが、魚感に奥行きがなく粉々しさが口内を支配する。豚骨の旨味は、このスープの中で捉えるのは難しく、タレ味と節粉でまとめあげた感が強い。ややコッテリさを感じるのはスープ自体の濃度ではなく、表面に多く浮く背脂。脂の甘みは弱く、タレ味ともにビターな味わいだ。特に酸味や辛味も感じず、キレのなさが印象的。中には、玉子やカットチャーシュー、イカフライなどが入っていたが、味の濃いスープの中では存在感が希薄。約280gの太平打ち麺は締められている事もあり、それなりの歯応えはあるがスープとの相性はお世辞にも良いとは言えないものだ。最後はスープ割りで〆て完食はしたが、再度同じものを食べる事はないだろう。
[PR]
by ramenmans | 2009-04-21 00:00 | 中区
維新@中区
極太醤油つけ麺(300グラム)
e0110871_23133728.jpg

先に運ばれてきたつけダレをカウンター越しに受け取り、目の前に置くと甘みを帯びた醤油の香りと共に如何にも酸味が効いていそうな風味が漂っている。少し間を置いてから運ばれてきた麺は、とても艶やか。麺のみを口にしてみると固さを感じさせない強いコシと滑らかさがあり、締めてあるにも関わらず風味が良いもので好みに近いもの。そんな麺を潜らせるつけダレは、酸味を効かせたアッサリ仕立て。カドを感じさせない甘みの強い醤油ダレが支配的だが、そのままでも飲めるような濃さ。安易に魚粉で魚の風味を効かせるのではなく、しっかりとした出汁の旨味で組み立てられた味わいは好印象だが、『辛味』『酸味』『甘み』のバランスがあまり良くないのが残念だ。麺との相性は、良いとは言えないもので力強い麺の存在ばかりが目立ってしまうようだ。最後は割り出汁をお願いし、スープ本来の味を楽しみながらサラッと完食…。
[PR]
by ramenmans | 2009-04-03 00:00 | 中区