カテゴリ:■県外■( 79 )
麺屋 白頭鷲@滋賀県守山市
e0110871_22283174.jpg

e0110871_2229362.jpg

ラーメン


滋賀の巨匠オススメのお店。程なくして運ばれてきた丼からは、美味しいぞオーラーがムンムン。スープを口にした瞬間に気持ちが一気に高まる。素材の旨味がどうとか、塩分濃度がどうとか考える暇もなく夢中でスープを啜り麺を頬張る自分。コッテリしているにも関わらず、後味スッキリ。食後の余韻も楽しめる実に満足度の高い一杯。めちゃくちゃ美味かった。


e0110871_22352915.jpg住所     滋賀県守山市大門町297-2
電話番号  -
営業時間  11:30~14:30 18:00~21:00
定休日    水曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2010-10-24 00:00 | ■県外■
梅花亭@滋賀県長浜市
e0110871_1716358.jpg

e0110871_17163456.jpg

e0110871_17174283.jpg

e0110871_17221592.jpg

e0110871_17231222.jpg

魚介醤油 淡麗・汐 etc...


いろいろと頂いてきました。清湯系は、スッキリとした出汁感が好印象だったけど、少しカエシが強いかな。バラエティーに富んだトッピング類は面白いですね。しなやかな麺は好きだなぁ。ただ、麺との相性は微妙。濃厚系の3品は、素材の旨味がしっかりと出ているけど、清湯系よりも増して味が強く、塩気が気になった。流行の味に流されないで、独自のカラーを前面に出してほしいですね。ごちそうさま。


e0110871_17355989.jpg住所     滋賀県長浜市大戌亥町1031-3
電話番号  0749-65-6450
営業時間  11:30~14:00 18:00~22:00
定休日    月曜日・第3火曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2010-10-24 00:00 | ■県外■
麺屋 風火㊥(なかまる)栗東店@滋賀県栗東市
e0110871_20164396.jpg

とことんこつ


ネーミングから、シンプルな豚骨ラーメンだと勝手に想像していたけど、運ばれてきた丼をみて苦笑い。スープを飲んでみると、味の主役はタレ味とニンニク、それに化調。一口目…サラッといてるんだけど、舌に残る甘み。二口目…ガツンとニンニク。三口目…ガツンと課長。ある意味、パンチのある味なんだけど、スープ本来に旨みが伝わってこなく、脂の甘味とタレで引っ張っているような作りのスープかな。二種類のチャーシューやモヤシ、少量のキャベツは特に思う所もなく、モサッとした縮れ麺も印象に残らなかった。胡椒とニンニクが多い事もあってか、味こそ違うけど、漂う風味が天白区の“財布に優しくない某店”に似ていた。


e0110871_20275346.jpg住所     滋賀県栗東市高野429-1
電話番号  077-554-9300
営業時間  11:00~15:00 18:00~23:00(平日)
        11:00~23:00(土曜日)
        11:00~21:00(日曜日)       
定休日    月曜日
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2010-10-23 00:00 | ■県外■
麺屋 レノン@滋賀県大津市
e0110871_21541569.jpg

e0110871_2154463.jpg

e0110871_22132653.jpg

店主のきまぐれつけ麺(夜の部限定)


甘味の質は違うけど、数時間前に食べた一杯と甘さが似ていた。コチラは、ネットリとまではいかないけど、粘度のある甘さがる。素材の旨みはしっかりとしていて“味”は好きだけど、輪郭がぼやけてるかな。未完成な味なんて言ったら怒られそうだけど、魂を感じる一杯でしたよ。麺は、食感に持続性がないかな。ツルピカモッチリタイプで食べてみたいも。


e0110871_21581928.jpg住所     滋賀県大津市梅林1-3-25
電話番号  077-554-9300
営業時間  11:30~14:00 17:30~21:00       
定休日    火曜日
駐車場    なし


[PR]
by ramenmans | 2010-10-23 00:00 | ■県外■
幻の中華そば 加藤屋@滋賀県大津市
e0110871_2220359.jpg

幻の中華そば


舌先で鶏の旨みを探さないと、見つからないほどに弱いスレンダーボディー。ブレだったのかな?漂う醤油の風味と魚介の香りは好印象だったけど、厚みが…。たっぷりの背脂が入っているけど、思いのほか飲み口は軽やかでスルッ腹に納まった。ただ独特な甘さとザラツキ感のあるスープは、好みが分かれそう。麺は、全粒粉かな?ボソッとしていて、ブチッと切れてしまう個性のあるもの。トッピング類は特に思うところはなかったけど、振りかけられた唐辛子は味の引き締め役になっていて面白かった。鶏の風味がもっと感じられたら好みに近かったかも。


e0110871_222631.jpg住所     滋賀県大津市中央3-4-20
電話番号  077-526-2600
営業時間  11:30~14:30 17:30~20:30
定休日    月曜日/火曜日・水曜日・木曜日の夜の部
駐車場    完備


[PR]
by ramenmans | 2010-10-23 00:00 | ■県外■
鉢ノ葦葉@三重県四日市市
e0110871_20503034.jpg

梅しそ塩らーめん+半熟煮卵


漂う爽やかな香りと、綺麗なビジュアルに自然と笑みがこぼれる。スープに透明感こそないが、口に含めばクリアーな旨味が口内を駆け巡る。思いのほか多めの梅肉と紫蘇が入っているが、このお店の持ち味である繊細な出汁感が甘酸っぱさに飲み込まれているような事はない。鶏と豚の甘み、それに上品さと大胆さを兼ね備えた魚介の旨味が心地良く、舌を優しく包み込むのと同時にバチッと弾ける濃密なコクと香りに思わず唸る。タレ味は、塩気を全く感じさせない柔らかさと奥行き感があり、出汁の旨味をしっかりと支えている。後に残る貝類の旨味が特徴的だろうか。「動物系スープ」「和風出汁」「梅」「紫蘇」「タレ」すべてが主張しすぎず、実にバランスが良く、口当たりも良好。麺は、箸で摘んだ瞬間に伝わってくる、しなやかさと口に運んだ時の香りと伸びのある食感はかなり好み。旨味の持ち上げも良く、相性も抜群。〆のご飯の上には、中央に自家製の昆布の佃煮がのり、周りに海苔と大葉が散らされている。残ったスープを注ぎ入れれば、至福のひとときを感じさせてくれる逸品に。コレは美味い。大満足の一杯だ。


[PR]
by ramenmans | 2009-11-03 00:00 | ■県外■
中華そば らんまん@四日市市
つけ麺(普通200g)
e0110871_015235.jpg

e0110871_0162570.jpg

e0110871_0165261.jpg

熱々のつけダレからは、鼻をツンと抜ける生姜の風味。スープに浮く針生姜を避難させ、そのまま口に運んでみる。始めに感じるのは、糖質が唇がべたつくかのような強い甘みと一瞬咽返りそうになる酸味。甘さと酸味で出汁の旨味は捉え辛いが、魚貝類の厚みや動物系の甘みは意外とあるようだ。醤油ダレは、甘味が強くコクもあるが、奥行き感はいまひとつ。今時のガツンとパンチの効いたタイプとは違い、一応アッサリ系の部類に入ると思うが、“辛味”“甘味”“酸味”のバランスが悪く細部までは仕上がってはいないようだ…。平打ちの中太麺は、氷水で締められている事もあり程よいコシがあるが、表面のぬめりと食感の持続性のなさは好みではない。つけダレにしっかりと潜らせても旨味を掴みきれず、お世辞にも相性が良いとは言えないものだった。避難させておいた針生姜をつけダレに入れて試してみたが…これは苦手。中に入った具材は特に思う事はなかったが、メンマの強い甘味が強く印象に残った。

中華そば(醤油)
e0110871_0175515.jpg

e0110871_0182559.jpg

やや多めの油が浮くスープを口に含んでみると、強く舌を刺激する胡椒の辛味。タレ味は、つけめんと同じだろうか?甘味が強いもの。醤油カドが立っている訳ではないが、濃い醤油の味わいが出汁の旨味を押さえ込んでしまっているような印象を受ける。じっくりと味わってみれば魚貝の風味や昆布の甘味、それに鶏の甘味も伝わってはくるが、口内での弾け感が弱く折角の和風出汁がもったいないな…と思う。油の量や胡椒の効かせ方の割には後味がすっきりとしており、あっさりとした口当たりは好印象だったが、バランスはあれかな。中太の麺は、かなり柔な茹で加減。良い意味?で一瞬“スガキヤ”で食べているかのような風味と臭気がある。トッピング類は…ゴメンナサイ。ネギはフレッシュ感があると嬉しかったりもする。今時、580円という低価格で食べられるのは嬉しいが、タレ味で纏め上げた仕立ては好みではない。

e0110871_0321364.jpg  住所      四日市市日永西2丁目19-3
  電話番号   059-348-3990
  営業時間   11:30~14:00 17:30~21:00
  定休日     水曜日
  駐車場     完備
[PR]
by ramenmans | 2009-08-22 22:00 | ■県外■
鉢ノ葦葉@四日市市
葦葉のらーめん(醤油)
e0110871_0101317.jpg

e0110871_0104323.jpg

贅沢に飾られた多種のトッピング類がスープに与える影響が少ないのは実に嬉しい。この日のスープは、動物系濃度が強く出ていて魚介出汁も濃いめ。いつものような淡くても口内で旨味が弾けるような仕立てとは違い、どっしりとした骨太スープに仕上がっていた。印象は以前の物とは全くの別物に思えたが、葦葉テイストはしっかりと楽しめ自然と頬が緩んだ。滑らかな喉越しと粉の甘さが印象的な麺は、直ぐに飲み込んでしまうのが勿体無く思えてしまう好みのもの。素材の旨味を活かしたトッピング類も舌を喜ばせ、最後のスープ一滴まで楽しませてくれるこの一杯に感動。
[PR]
by ramenmans | 2009-08-22 00:00 | ■県外■
麻麻@岐阜県瑞穂市
トマトの冷やし(限定10杯)
e0110871_2259351.jpg

e0110871_2301333.jpg

涼しげで彩り鮮やかな丼の中は、トマト一色。フレッシュ感のあるトマトの酸味と僅かな甘味、それに後味に残る柚子胡椒のピリッとした辛味が特徴的。肉っけがないのは寂しいが、鮮度の良いカットトマトや胡瓜は好印象。クロレラが練り込まれた麺は癖もなく、ツルッと弾力のあるもの。全体的に塩気が足りなく、物足りなさを感じたが、うちわ片手に風鈴の音色を聞きながら食べたくなるようなヘルシーな一杯…
[PR]
by ramenmans | 2009-07-26 00:00 | ■県外■
福丸@岐阜市
つけ麺

濃厚Wスープという看板に釣られて、ふら~と立ち寄る。店内に入ると、魚介の風味が充満していて何気に期待してしまう。数あるメニューの中から人気NO.1というつけ麺のボタンを押してみる…。卓上に置かれたメニュー表を見ながら暫し待ち、運ばれてきたのはコレ。
e0110871_23433691.jpg

レンゲを支えにネギと海老が飾られた器からは、強い魚介の風味が漂っている。トッピング類?を避難させ、スープを口にしてみると油のおかげでややこってり。濃厚と言うほどスープに濃度感はなく、脂とタレ味に頼っている感がある。魚介の風味は漂う香りと同様、しっかりと効いてはいるが、メニューに書かれているような多種の魚感は捉える事ができない。酸味も効いてる事もあり、意外と食べやすい仕立てになっているが、旨味と塩分が過剰で何度も口にする事はできない。海老も特にスープに風味を与える事もなく、存在感は希薄。
e0110871_1214779.jpg

中太の麺は、喉越しも良くコシもあるものだが、食感の持続性や風味はお世辞にも良いとは言えないものだ。つけダレとの相性もイマイチで、酸味ばかり拾って旨味を掴みきれないようだ。スープ割りがあるのかは知らないが、次のステージに行く前に箸を置いてしまった…。

e0110871_128226.jpg  住所       岐阜県岐阜市鏡島精華1-3-11
  電話番号    058-264-8499
  営業時間    11:30~14:30 17:30~22:00
  定休日     水曜日
  駐車場     完備
[PR]
by ramenmans | 2009-07-26 00:00 | ■県外■