むつみ屋@熱田区
新香味つけ麺
e0110871_20331478.jpg

全粒粉を使ったという色黒の麺は、流水で締められているようだが人肌程度の温度でブチブチと唇で切れてしまうような頼りない食感。風味はそれなりだが、茹で湯のものだと思われる独特の臭気が気になるもの。そんな麺を潜らせるつけダレは熱々。甘みを帯びたタレ味と魚粉による渋みが強く塩分濃度もかなり高め。唐辛子の辛みや後味に残る胡椒のピリピリ感がかなり強くある意味刺激的なスープだ。麺との相性は悪くはないが、味の強いスープなだけに1/2ほど潜らせる程度にしたほうが良いようだ。チャーシューは、炙られた香りが良いものだが、温かくはなく肉味の抜けたもの。スープの中でじっくりと温めてから口にしたい。スープ割りができるのかはわからないが、〆を楽しむ事もなく店を後にした。
[PR]
by ramenmans | 2009-03-27 00:00 | 熱田区
<< zhi-ma@名東区 まんまる堂@長久手町 >>