チャイナポート@三好町
つけそば
e0110871_2136536.jpg

e0110871_21363928.jpg

やや小ぶりの器に注がれたスープは熱々。白い湯気にのり魚介の風味が鼻を抜ける。そのまま口にしてみると、スープの旨味やタレ味よりも先に感じるのは、フルーティ感?のある酸味。咽返るほどではないが、比較的強め。甘みを伴ったタレ味や魚介の風味が強く、このお店特有のスープの旨味を捉えるのは困難だが、しっかりと効いた魚介の風味は、魚好きの人には堪らないかもしれない。ただ、その魚介の風味に積層感がなく、著しい温度の低下と共に魚の塩分が相当出てくのは苦手だ。タレ味は強くはないが、後味が妙に甘くいつまでも舌に残る感がある。中太の麺は、程よく締められており、プリッとした食感は好印象だったが、特有の臭気が気になり麺自体の風味を楽しむ事はできなかった。つけダレとの相性は悪くはないが、もう少し力のある麺で食べてみたいかも。ネギや噛み応えのあるチャーシューは特に思う事はなかったが、ザクッとしたメンマの食感は好印象。最後にスープ割をすると、なんとなくこのお店らしい風味を感じる事ができるが、明確には舌に乗ってはこなかった。普通に旨い一杯だとは思うが、もう一回食べてみたいと思わせるような魅力は感じない。
[PR]
by ramenmans | 2009-03-12 00:00 | ■西三河■
<< 大勝軒今池店@千種区 侍@名東区 >>