喜多楽@中区
味噌らぁ麺&味付煮玉子(half&half)
※夜のみ限定
e0110871_2345756.jpg

e0110871_1112152.jpg

e0110871_1113251.jpg

濃い色をしたスープに鮮やかなコーンの黄色とネギの緑が鮮やかに目に映る。目の前に置かれた真っ白な丼からは、多めの香味油が蓋をしている事もあり、味噌の風味が強くは漂ってはいない。レンゲを差し入れてみると、甘いコーンの香りと共に柔らかみのある、このお店特有のとても良い味噌の香りが鼻を抜ける。スープを口にしてみると、火傷をしてしまいそうな程に熱々。奥行き間のある味噌のコクと共にスパイシー感のある“ど・みそ”の風味がピリリと舌を刺激し、香りこそ立ってはいないが、後味に残る和風出汁の旨味とコクが印象的。動物系の旨味もしっかりとしており、舌を包み込むような甘味とスパイシー感がバランス良く折り重なった旨いスープだ。食べ進むにつれて、コーンの甘さがスープに移り、“ど・みそ”のスパイシー感が薄れて行くのは計算されているのだろうか?味噌にコーンの組み合わせは、あまり好きではないが、このスープには欠かせない存在なのかもしれない。麺は、もっちりとしておりスープの持ち上げも良く、シャキシャキのモヤシとのコントラストが面白い。気が付けば両手で丼を持ち、一滴残らずスープを飲み干していた。なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2009-03-06 00:00 | 中区
<< 横浜家系豚骨 醤油極太麺 侍@名東区 麺の坊・晴れやか(プレ)@刈谷市 >>