花月嵐@知立市
野武士つけめん大盛り
e0110871_23352957.jpg

e0110871_23361393.jpg

つけダレから漂う魚介の香りに一瞬だけ期待を抱いたが、口に含めば奥行き感のない、エグミの強い魚感が口内に広がる。下地のスープは豚骨風味と言ったほうが良いだろうか?濃度感やコクも希薄で、不自然なトロミが妙に気になるもの。強めの酸味と辛味で、なんとかバランスを保っているように思えるが、全体をまとめているのは、タレ味。そのタレ味は、始めの数口までは甘くも感じるものだが、温度の低下と共に塩気の強さが強烈になり、そのままではとても飲めないもの。海苔の上にのった魚粉は、濃いタレ味の中では、効果もなく舌触りがざらつくのみだ。そんなつけダレに潜らせる麺は、浅草開化楼の極太。少し締めすぎだろうか、中はもっちりとしてはいるが、表面に張りがあり過ぎて顎が疲れるような固さ。噛み締めれば、そこそこ粉の風味も感じるが、特にコレといって印象に残るようなものではなかった。つけダレとの相性は、麺の存在感ばかり主張してしまい、どっぷりとスープに潜らせても味がイマイチのってこない。スープ割が可能かどうかは不明だが、お願いする事もなく、ごちそうさま…
[PR]
by ramenmans | 2009-02-04 00:00 | ■西三河■
<< 華壱@豊明市 拉ノ刻@中川区 >>