とらまる@中区
つけ麺~納豆入りスープ~
e0110871_1315771.jpg

e0110871_1323658.jpg

数メートル先の厨房を背に待つ事、数分。店員の足跡が近づくにつれて、強烈な納豆の香りが漂ってくる。目の前に置かれたつけダレは、見るからに味が濃そうで、納豆好きな私でも鼻を覆いたくなるような香りが立ち昇っている。レンゲを差し入れてみると、スープからくるトロミや粘りはなく、納豆のネットリとしたネバネバ感が糸を引く。恐る恐る口にしてみると、味噌を思わせるような目が覚めるほどの濃いタレ味と共に、口内は納豆の風味に支配される。豚や鶏を使った動物系スープに野菜や数種類の魚介を加えたという触れ込みだが、極々僅かに魚の風味が伝わってくるのみで、タレ味と納豆が全てを飲み込んでしまっているようだ。酸味や辛味も比較的強めに効かせており、キレみたいなものも感じない事もないが、兎に角バランスが悪く、良い所が見つからない。中には大量にキノコ類やチャーシューが入っているが、エノキだけは、ゴメンナサイ。太めの縮れ麺は生ぬるく、あつもりかと思うような微妙な温度。麺特有の臭気も気になり頼りない食感も苦手だ。つけダレに麺を潜らせてみれば、しっかりとスープが絡み付くが、麺の風味が主張しすぎていて箸が進まない。どこか良いところはないかと考えたが…数本のメンマの食感だけは悪くはなかった。〆のスープ割りをお願いする事もなく、ごちそうさま…
[PR]
by ramenmans | 2009-01-28 00:00 | 中区
<< 鏡花@東京都立川市 ちょもらん麺@中区 >>