ちょもらん麺@中区
ちょもらん麺
e0110871_22292899.jpg

e0110871_2230533.jpg

e0110871_22303881.jpg

程なくして運ばれてきた丼のビジュアルはアレ系だが、味わいは萎え系。細かな背脂が浮き沈みするスープの表面には、やや厚めな油の層があり、レンゲを差し入れるてみると厚みのない魚介の風味が立ち昇る。口にしてみると、口当たりは軽く、塩分濃度が高い。豚骨風味のスープに魚粉を加えた味わいは、ほんの一瞬だけ、薄いはまぐりの入っていないクラムチャウダーのよう。スープに溶け込んでいたのか、油のものなのかは判らないが、にんにくの風味も強めで後味が妙に苦い。キャベツともやしは、食感をしっかりと残した茹で加減で好みだったが、チャーシューは、薄くスライスされている割には、変に噛み応えがあり肉の臭みも気になるものだった。自家製?の全粒粉を配合した麺は、驚くような食感。口の中に入れた瞬間、ヘナヘナと溶けてしまうような柔らかさに思わず苦笑い。力のないスープとの相性は、思いのほか悪くはないが、あまりにも頼りなく箸が進まない。固形物はなんとか食べきったが、スープを飲み干す事はできなかった。ゴメンナサイとしか言いようがない一杯…
[PR]
by ramenmans | 2009-01-26 00:00 | 中区
<< 辻商店@小牧市 黒龍@中村区 >>