まるぎん商店@岡崎市
マゼギンHC(300g)野菜増し・肉増し/アブラカラメニンニク
e0110871_23391597.jpg

e0110871_2339364.jpg

e0110871_23401159.jpg

多種多様のトッピング類が飾られた丼は、麺の姿が全く見えない挑発的なビジュアルだ。各食材が丼からこぼれ落ちないようにソッと麺を引きずりだしてみれば、色濃く染まった太麺が姿を現し、白い湯気と共に醤油と強すぎないニンニクの風味が立ち昇り食欲を掻き立てる。麺のみを口にしてみると、好みより少し柔らかめな食感だが、もっちりプリッとした麺肌にタレと油が程よく馴染んでいる。タレ味は醤油カドを感じさせないまろやかさと甘みがあり、厚みもあるが極僅かに酸味を感じるのは気のせいだろうか?アブラカラメニンニクにした割には、ガツンとくるようなパンチはなく、大人しい印象が残るが、とても食べやすくツルッと腹に納まるものだ。各食材は、見たままの味と食感だが、柚子七味の爽やかさとクラッシュナッツの食感が好印象。追加トッピングのチャーシューは、食欲を誘うような香ばしい風味があり、とても柔らかいものだが、殆どが脂身の為、後半はかなりキツク感じるものだった。しっかりと満足のできる一杯だったが、野菜増しの割には量も少なく、チャーシュー増しの値段も含め割高だ。
[PR]
by ramenmans | 2009-01-12 00:00 | ■西三河■
<< 中華楼@名東区 zhi-ma@名東区 >>