麺屋はなび@中川区
NUDMEN醤油
e0110871_1116534.jpg

以前いただいた『醤油』との大きな違いは、タレ味とスープのバランス及び魚感。口に含んだ瞬間に感じる醤油の深みとコク、それに香味油の使い方が、この一杯に似ていると思うのは私だけだろうか?タレ味に負けない強めの鶏の風味と豚の甘み、香ばしさと甘みを帯びた魚介の風味は好印象だが、すべての旨味が過剰に出すぎているように思える。中盤あたりから感じる醤油の酸味や魚のエグミも気になるものだし、厚みがあるであろう和出汁の風味も思うように舌にのってこないのが残念だ。麺は、サクッとした固めの茹で加減で食感のみは好み。スープに麺自体の風味が移るような事はなかったが、スープの味を麺が吸いすぎてしまい後半は麺の風味を楽しむ事ができなかった。香味油の量が多く、すっきり感やあっさり感には程遠く、後味に残る独特な甘みが印象的な一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2008-12-14 00:00 | 中川区
<< いやし屋@豊田市 まんまる堂@長久手町 >>