喜多楽@中区
味噌らぁ麺+味付煮玉子
e0110871_23162983.jpg

e0110871_23165498.jpg

以前いただいた味噌らぁ麺との大きな違いは、香味油。チー油の風味はなく、背脂のコクと脂に移ったネギの甘さと香ばしさが特徴的。スープの表面に浮く脂が多いこともあり、湯気があまり立ってはいないが、レンゲ差し入れてみると味噌のとても良い香りが鼻を抜ける。スープを口に含むと、曖昧な記憶だが、以前のものよりも味噌の風味が大人しいだろうか?塩気を感じさせない味噌の味わいと深みのあるコク、それにピリッとした辛味が心地良いものだが、何かが足りないような気がする。カリカリのクルトンや白髪ネギの下に隠れたシャキシャキのモヤシを麺と一緒に口にすれば、もっちりとした麺の食感との対比が面白いし、他のトッピング類も良い仕事をしている。しっかりと美味しい事には変わりはないが、もう少しスープの旨味が鮮明に伝わり、味噌濃度があるとより好みに近い一杯だったかも。
[PR]
by ramenmans | 2008-11-23 00:00 | 中区
<< 山岸@中区 大勝軒@千種区 >>