喜多楽@中区
喜多郎・裏(目玉の親父)
e0110871_21565460.jpg

ノーマルのビジュアルはコレ。












メガ盛り企画だったよね?













オーダーした目玉の親父は・・・














喜多郎・裏(目玉の親父)大盛り・肉ダブル・野菜トリプル・にんにく・脂いっぱい
e0110871_2204486.jpg

e0110871_2213418.jpg

痛い・・・痛すぎる・・・

白い洗面器・・・やっぱり恥ずかしいと、無理を言ってデフォの丼に盛ってもらったら
もっと恥ずかしい事に・・・頭悪すぎ。


超攻撃的なビジュアルと「あいつ馬鹿じゃないの?」みたいな視線に大きな丼に入れてもらえば良かったと激しく後悔する。大量のモヤシとキャベツを半分ほど一気に喰らい、麺の姿が現れると、その下には脂の海。色濃く染まった麺を持ち上げてみると、背脂の甘い風味と共に、醤油ダレのとても良い香りが鼻を抜ける。脂とタレでズブズブになった麺を口に運ぶと、味は濃いが脂の量の割には、重たさをそれほど感じさせず、まったりとした上品な背脂の甘みとコクのある醤油ダレの旨味が口内を満たしてくれる。野菜の上に添えられた、カリカリのにんにくや揚げ玉葱も良いアクセントになっており、刻みニンニクの風味が食欲を加速させてくれるものだ。盛りきれなかった野菜類と角切りチャーシューは、上からタレがかけられており、酒のアテになりそうなもの。食べても食べても減らないキャベツに悪戦苦闘したが、ツルッと完食。まだ記憶に新しい『☆黒神(デビル)☆』や『喜多郎(汁あり)』よりも断然好みの一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2008-11-19 00:00 | 中区
<< 華丸@一宮市 高松@東区 >>