喜多楽@中区
喜多郎+味付煮玉子(豚ダブル・野菜マシマシ・脂MAX・辛め)
e0110871_024359.jpg

e0110871_0243751.jpg

メガ盛りチャレンジをしようと店内に入ると、まるで洗面器のような巨大な丼を前に悪戦苦闘する若者。そんな彼の姿を横目に意気消沈する自分もかなり痛いオーダ。巨大な丼で食べる勇気がなく、トッピング類で変化をつけてみる。写真ではわかり辛いが、デフォよりもひと回り大きい丼に入って運ばれてきた喜多朗は、なんとも挑発的。たっぷりと盛られた野菜の頂上から溶岩のようにドロドロと流れる背脂に一瞬怯んでしまう。意を決して背脂のみを口にすると舌を包み込むような甘みがフワッと広がり、くどさや重たさを一切感じさせない上品な甘さとまるでヨーグルトを食べているかのような滑らかな舌触りを楽しむ事ができる。次にスープのみを口に運んでみると、前回いただいたものよりもタレの甘みが増したのだろうか?多少のカドもあるが、スープに流れだした背脂の甘みが醤油の尖った部分を丸く削り、中盤あたりからのまったりとした甘さがたまらない。後半、野菜の量が減るにつれて、ピリ辛のタレとハバネロがスープに加わり違った表情をみせるあたりがまた面白い。麺は、前回の印象とかわらないから割愛。ガッツリと食べ応えがあり、食後の口臭も気になるが、お店の色も出ていて食べるのが楽しくなるような一杯だ
[PR]
by ramenmans | 2008-11-08 00:00 | 中区
<< バリうま軒@愛西市 麺屋はなび@中川区 >>