麺屋はなび@中川区
台湾まぜそば
e0110871_21275419.jpg

色彩鮮やかなトッピング類を避けるようにそっと麺を引っ張りだしてみると、フワッと広がるニンニクの香りと胡椒やラー油の辛味の効いた風味が食欲を誘う。予めタレと魚香油で和えられた麺は、表面がもっちりとしており、中は芯が一本残るような好みの食感。『トロ肉のせ和え麺』と同じものだと思われる魚香油がタレ味と程よく馴染んでおり、唇を滑る油感やキレのある引きの良い辛さは好印象。卵黄を崩さないようにミンチやニラなどを混ぜ合わせ口にすると、刺激的な辛味が口内を駆け巡るが、台湾ミンチの強い塩気と苦みがかなり気になり何度も水で舌をリセットしないと正直、味を楽しむ事ができなかった。魚粉は、混ぜ合わせた時点でタレ味やニンニク、それに辛味に飲み込まれてしまって存在感は希薄だ。卵黄を潰してみると幾分味がマイルドになり、昆布酢を入れると辛味のカドが取れ、さっぱりとした柔らかい味になるのは面白い。辛さやニンニクの風味に釣られてサクッと食べられるが、魚とニンニクのアンバランス感が気になる一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2008-11-01 00:00 | 中川区
<< 神明@大府市 華壱@豊明市 >>