華壱@豊明市
中華そばUDON(ごん太8号黒)
e0110871_20513869.jpg

e0110871_2052469.jpg

この日の麺は、ごん太8号の黒。とは明らかに違うこの麺は、湯で時間が長い分、水分を多く吸っており、白よりもかなり膨張しているように見える。喉越しや歯を入れた瞬間のもっちり感はとても良いものだが、芯が残るような硬さとビジュアルが良くないように思えた。和風出汁オンリーのスープは、エグミを感じさせい濃厚な魚介の旨味を楽しむ事ができ、自然に頬を緩ます逸品。ただ、麺の存在感の強さにスープが負けてしまっていて、相性は正直微妙な気がした。ニンニクの風味が食欲を誘うつけダレは、胡麻を使っているかのような甘さと強すぎない焦がしニンニクの香ばしさが、豚骨の旨味を引き立てており、後味に残る強い昆布の旨味が特徴的。半分ほどつけ麺として楽しみ、後半は和風出汁に注ぎいれ味の変化を楽しむわけだが、店側のオススメ比率、動物1:和風出汁1よりも、動物1:和風出汁2の方がより好みに近かった。カレーミンチは、辛さが控えで香りがとても良く、ご飯に乗せて食べたくなるようなアイテムだが、グッと堪えて残しておいたつけダレに入れ、カレー豚骨のつけダレとして食べるのも、また面白かった。和風出汁と麺のアンバランスさが印象に残るものだったが、最後までしっかりと楽しめる一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2008-10-30 00:00 | ■尾張■
<< 麺屋はなび@中川区 拉ノ刻@中村区 >>