得道@尾張旭市
ド特濃つけ麺(R25指定)
e0110871_10232999.jpg

e0110871_1023577.jpg

選択可能の麺をごん太8号(黒)でオーダー。冷水でしっかりと〆られた麺を摘んでみると、箸から手に伝わってくる重量感と弓のようなしなりから、かなり手強いものだと想像できる。エッジが立っており、黒く太い麺を口にしてみると、ヤマト麺シリーズの中でも群を抜いた強烈な歯応えに顎が痛くなりそうなものだ。風味こそ強くはないが、ツルッとした喉越しや他に類を見ない食感は、このお店らしいキャラの強いものだ。そんな麺を潜らせるつけダレからは、甘みを帯びたタレの香りと共に鼻を一気に抜けるような強い魚介の風味が漂っている。デフォのつけ麺とは違い、中にはサンバルソースが入ってはおらず、ほぐし肉とネギというシンプルな具が入っている。そのまま口にしてみると、豚皮を炊いたものが入っている事もあり、かなりトロミがある。豚骨濃度自体は、それほど強いとは思わないが、ネットリとしたゼラチン質と味の強いタレ味に負けない魚感には目を見張るものがあるし、意外とスッキリとした味わいだ。スープの熱が奪われていくと、麺が思うように沈まないほどにドロドロ感が増し、面白いように味がのってくるものだ。普通盛りでオーダーしたにもかかわらず、咀嚼機能によりかなり腹にくるし、ドッシリとしたつけダレも食べ手を選ぶかもしれない。機会があれば、この麺でまぜそばも試してみたい。
[PR]
by ramenmans | 2008-10-24 00:00 | ■尾張■
<< らーめん屋Hi-BRi@豊川市 喜多楽@中区 >>