麺屋はなび@中川区
和だしそば醤油
e0110871_23164547.jpg

カウンター越しに受け取った丼を目の前に置くと、白い湯気と共に鮮烈な魚介の風味が漂う。熱々のスープを口に運ぶと、魚香油のものだと思われる青臭さを一瞬感じるが、動物系スープを一切使っていないとは思えないほどの厚みを感じるし、和風出汁の積層感溢れる魚介の旨味が、自然と頬を緩ます。魚感がこれでもかというぐらいに強く、素材感は捉え辛いが深みがあるのは確かだ。醤油は、若干カドがあり、始めの数口は味が強くも感じたが、飲み進むにつれて不思議と慣れてくるものだ。ただ、後味に僅かに残る酸味が気になった。ザクッとした食感のメンマや、適度な噛み応えと脂身の柔らかさが特徴的なチャーシューも良い味だし、細麺の食感やスープとの相性も申し分のないものだ。魚の風味とタレ味に個性があり、もしかしたら食べ手を選ぶかもしれないが、私は好きな一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2008-10-11 00:00 | 中川区
<< まるぎん商店@岡崎市 こくや@中区 >>