弐番手@中区
かれぇとんこつ
e0110871_18133445.jpg

程なくして運ばれてきた丼には、おこげやウインナーなどが飾られており、他所ではお目にかかった事のないビジュアルだ。カレーラーメンという割りには、スープから漂う香りは魚介が意外と強め。スープを口にすると、始めに感じるのは魚介の風味で、出汁を引いたような繊細さはないが、最後まであまりエグミを感じさせない塩梅はなかなかだ。ガツンとした豚骨濃度はないが、玉葱のペーストやスープの中に入った海老が良い味を出していて面白い。カレーの風味は、どこか家庭的で親しみのある味わいだが主張は控えめ。もう少しスパイシー感があるとより好みだったかも。ただ、中盤から後半にかけて豚骨魚介スープからカレーラーメンにシフトしていくあたりは食べていて楽しいなと思えるものだった。トッピング類は特に何も思う事はなかったが、サクッとした麺の茹で加減やスープとの相性は、好みに近かった。スープを飲み干す事はしなかったが、もう一回食べても良いかなと思える一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2008-10-05 00:00 | 中区
<< 華壱@豊明市 麺屋はなび@中川区 >>