麺屋はなび@中川区
鶏だし塩そば
e0110871_1741297.jpg

キラキラとした光を放つようなスープは、極僅かに濁りがあるものの、黄金色に輝くその姿に思わず頬が緩む。油の浮かないスープをレンゲで掬い、口に含むと雑味のないストレートな鶏の旨味が口の中で弾け、その後を追いかけてくるかのように膨らみのある魚介類の旨味とコクが口内を駆け巡る。始めの数口はやや塩気を強くも感じたが、その塩気が鶏の甘みや和風出汁の旨味を引き立てる良い塩梅だし、優しさに満ち溢れた味わいに惚れ惚れとしてしまう。中太の麺の食感は、気持ち軟く感じ、スープに麺自体の風味が移るのが早く感じたが、スープの美味さにそんな事はどうでも良いように思えた。別皿に盛られたチャーシューやメンマは、一手間加えた一品でこだわりを感じるし、スープを汚さない別添えが嬉い。いつまで提供されるか知らないが、何度でも食べたいと思わせるような実に満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2008-09-28 00:00 | 中川区
<< らーめん工房鹿児島@三好町 あっ晴れ@大府市 >>