隆盛@岡崎市
担々麺
e0110871_18121352.jpg

e0110871_1813626.jpg

e0110871_20485751.jpg

選択可能という麺をお店自慢の極太縮れでオーダー。程なくして運ばれてきた丼の美しいビジュアルに思わず頬が緩む。そっとレンゲを差し入れ口にしてみると、芝麻醤やラー油の風味よりも先に感じるのは、醤油ダレの強さと塩辛さ。始めによく掻き混ぜてから口にした方が良かったのだろうか?再度スープを含んでみると、濃すぎない胡麻の存在感にスッキリとしたラー油の辛味、それにそれらの風味を後追いするかのように、弱いながらも山椒などの香辛料の辛味も感じるが、タレ味が強すぎて各素材の風味を明確に捉えるのが難しいくバランスがあまり良いように思えなかった。肉味噌などのトッピング類は、特に思う事はなかったが、平打ちの麺のモチッとした食感は、好印象。食べ始めは、それほど相性が良いとは思えなかったが、中盤あたりから麺がゆるくなってくると意外としっくりとし馴染みも良く感じるものだった。タレ味がもう少し控えめで、香辛料の辛さがキリッと効いていると好みに近かったかもしれない。
[PR]
by ramenmans | 2008-09-14 00:00 | ■西三河■
<< らーめん工房鹿児島@三好町 拉ノ刻@中村区 >>