双葉@津島市
牛(ぎゅう)つけ麺(らーナビ限定)
※8/23(土)~9/21(日)夜のみ限定15食
e0110871_1229585.jpg

e0110871_12302295.jpg

『さくらの夢2000』という名の知れたブランド小麦を使ったと聞くと、否応なしにも期待が高まる。麺だけを口にすると、確かに風味も良く、適度なコシとツルッとした喉越しを楽しめるものだが、短時間で肌艶がなくなり、ボソボソとした食感になってしまうあたりが、残念に思うし、正直あまりピンとくるような麺ではなかった。そんな麺を潜らせるつけダレは、熱々の鉄鍋に注がれており、白い湯気と共に、とても良い香りがする。スープの表面には、比較的多めな脂が浮いている割には、口当たりは意外とアッサリ。中には、しっかりと煮込まれた牛スジなどが惜しげもなく入っており、口の中で蕩けてしまうような柔らかさには自然と頬がゆるむものだ。スープ自体は、牛から染み出た脂のせいで、かなり甘い仕立てになっており、個人的に辛さの指定をしなかったらかなり苦手なものだったと思う。しかしながら、舌を刺激するような事のない、僅かに酸味を帯びた辛味が甘いスープをキリッと引き締めているし、スープ自体のコクだったり積層感は、ヒシヒシと伝わってくるものだ。つけダレと麺の相性は、それほど悪くはないと思うが、主張の強い麺だけにスープの弱さが目立ってしまう・・・と思うのは私だけだろうか。食べ始めは、素直に美味しいなと思えるものだったが、食べ進むにつれて脂の甘さだったり、後味に残る苦味が妙に気になり、完食する事ができなかった。
[PR]
by ramenmans | 2008-08-27 00:00 | ■尾張■
<< はなさき家@尾張旭市 西安@東海市 >>