辻商店@小牧市
つけ麺
e0110871_22505294.jpg

つけダレの表面に浮かぶ脂の量は、比較的多めだが、そのまま口に含んでみると、脂に頼っていない骨太ボディーの濃厚な豚骨の旨味と香りの良い魚介の風味が口内に広がる。舌触りは、かなりザラツキ感があり、多めの魚粉が使われていることが容易にわかるものだが、スープの熱が奪われても魚の塩分や渋みが気はならなく、かえって少し冷めた状態の方が、美味しく感じるものだった。酢を使っているのかは判断し辛いが、極僅かな酸味とピリッとした辛味が味を引き締めているし、濃すぎないタレ感も好印象。ただ、化調感は、相当強く感じる。流水と氷水で締められた麺は、ツルッと喉越しが良く、食感も悪くはないが、つけダレのパワーに押されてしまって相性は、イマイだろうか。最後は、スープ割で濃い豚骨の旨味を楽しみつつサラッと完食
[PR]
by ramenmans | 2008-08-10 00:00 | ■尾張■
<< 得道@尾張旭市 得道@尾張旭市 >>