喜多楽@中区
喜多楽風担々麺(チョイ辛)&味付煮玉子
e0110871_19392891.jpg

e0110871_194015100.jpg

e0110871_19405652.jpg

目の前に運ばれてきた丼からは、白い湯気にのり、甘みを帯びた胡麻の香りやラー油の風味が漂っている。ややトロミのあるスープをレンゲで掬い口に運ぶと、爽やかさすら感じるラー油や香辛料の辛味が口中を駆け巡り、辛さが引いたと同時に風味豊かな胡麻の甘みが舌を優しく包み込んでいく。辛さは、味覚を失わない程度で下地になっている動物系の旨味やコクもしっかりと堪能する事ができるし、とてもスッキリとした飲み口だ。ただ、スープを飲み続けていくと、後味に残る僅かな苦味が気になるものだった。香りの良い炙りチャーシューに程よく食感を残した筍などの具や追加トッピングで付けた味付煮玉子、そして食感の良い麺、どれもスープとの相性は上々だ。最後にスープの底に沈んだミンチを綺麗に片付け、サラッと完食。辛いものは、あまり好んでは食べないが、これなら再食もありかな。
[PR]
by ramenmans | 2008-07-09 00:00 | 中区
<< 華壱@豊明市 ダンダン亭@東区 >>