得道@尾張旭市
鶏冷やし
e0110871_10473653.jpg

e0110871_104833.jpg

e0110871_10483373.jpg

麺を覆い隠すほどの食材の隙間からそっと麺を引っ張り出しみると、現れるのは魚香油と和えられた全粒粉入りのZ1号。口に運ぶとツルッと唇を滑り、口に含んだ瞬間に強すぎない魚介の風味がフワッと広がる。グッと噛み締めてみると、大袈裟かもしれないが、バキッ・ポキッと音が出ていそうなほどの凄い歯応えを楽しめ、味わいは、まるで冷たいまぜそばのようだ。トッピング類の各素材感を一通り楽しんで、万遍なくかき混ぜると、めかぶのネバネバ感や揚げ玉のサクッとした食感、そして鶏肉やらミンチなどの異なった食感や風味が口中に広がり、いろんな味を堪能できる。徳利に入ったトロミのある冷たいスープは、黒胡椒の効いたアッサリ鶏スープ。丼に少しずつ流し入れていくとキリッとした胡椒の辛味とスッキリとした鶏の風味が加わり、ぶっかけ風としても楽しめるし、別皿に添えられた柚子胡椒も風味変えには欠かせないパーツだ。又、卓上の一味唐辛子も良く合う。お腹がいっぱいで、丼に残ってしまったトッピング類やスープを綺麗に片付ける事ができなかったが、期間限定とはいえ400円でこの一杯を食べられるのは実に魅力的だ。
[PR]
by ramenmans | 2008-06-28 00:00 | ■尾張■
<< 喜多楽@中区 まるぎん商店@岡崎市 >>