華壱@豊明市
冷やしそば 白正油
e0110871_23474972.jpg

表面に浮かぶキラキラと輝く香味油は、先日いただいた“冷やしそば正油”よりも少し多めだろうか?レンゲでそっと油のみを掬い口にしてみると、甘みすら感じる魚の風味がフワッと広がり、理屈抜きで嗚呼美味いなと自然と頬が緩む。トロミは昆布からのものだろうか?レンゲを差し入れると、温かい中華そばよりもレンゲに抵抗を感じるほどだ。スープは、繊細な和の素材感と濃い出汁の旨味は相変わらずで、積層感のある風味を楽しむ事ができる。ただ、魚から出た塩分だと思うが、始めの数口は、若干塩辛さを覚えた。かえしは、正油よりも若干甘みが強めだろうか?まったりとした味醂のような甘さがあるのが特徴的で、出汁の旨味を底からグイグイと押し上げている。しっかりと締められたプリッとした麺の食感やあっさりとした炙りチャーシュー、そして味付け玉子は、相変わらずの逸品で文句の付けようがないし、胡麻やネギもスープの風味を損なってはいない。涙が出そうなぐらいに美味かった!と言ったら大袈裟かもしれないが、始めに何度もスープを口にしてしまい、麺が干上がりそうになったのは事実だ。個人的に“キング・オブ・冷やし”と言っても過言ではないほどに感動した。大満足の一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2008-06-07 00:00 | ■尾張■
<< らーめん三吉@昭和区 喜多楽@中区 >>