満福@春日井市
まぜそば(大盛り)
e0110871_181248.jpg

大盛りにした事もあり、麺の量は400グラム。ドッサリと盛られたトッピング類をこぼさないように麺を引きずり出すと、甘みを帯びた醤油ダレの風味と共に極僅かに生姜の香りが漂う。麺だけを口に運ぶと、油も少ない事もあり、味わいはまるで焼うどん。麺の食感は、少し柔らかめで、以前いただいた“ラーメン”“連獅子の汁なし男そば”よりも細く思えるのは気のせいだろうか?タレとの馴染みや脂との絡みは上々だが、麺に力強さがなく物足りなさを覚えた。フルトッピングでオーダーした具は、チーズ・花かつお・ポテトチップス・マヨネーズなどなど盛り沢山。満遍なく掻き混ぜようにもこの量だとうまく馴染まなく、とりあえず各パーツを単品でいただく事になる。チーズやポテトチップスは、この丼の中では食感や風味のアクセントにはならず、キムチとマヨネーズの味が大半を締めてしまうし、花かつおも量の割には主張は控えめ。卵黄も味をまろやかにするアイテムにはなりきれていないようだ。中盤から別に出されたニンニクをいれると、それなりにパンチが出てくるが、この丼の中で味の中心になるものがなく、ぼんやりとした印象だけが残るものだった。比較的大人しい味わいで食べやすい一杯だったが、満足感を得る事はできなかった。
[PR]
by ramenmans | 2008-05-25 00:00 | ■尾張■
<< むつみ屋@東海市 得道@尾張旭市 >>