得道@尾張旭市
外道(汁あり)
e0110871_2345877.jpg

e0110871_2352920.jpg

e0110871_2355670.jpg

今にもスープがこぼれ落ちそうな丼を恐る恐る運んでくる店員の目は真剣だ。目の前にそっと置かれた丼は、なんとも挑発的なビジュアルで、ほど良い豚臭さと如何にも甘そうなタレの風味が漂っている。背脂の塊が浮き沈みするスープを口にすると見た目とは裏腹に意外と優しい味わい。スープに濃度感はないが、豚の旨味もしっかりと伝わってくるし、濃口醤油を使った甘さのある口当たりは、このお店のデフォとは全くの別物。食べ進むにつれて、スープの中とほぐし肉の上にドッサリと盛られた背脂がキツクなってくるが、手羽元についた甘酸っぱい煮凝りが、熱で溶け出すとサッパリ感がプラスされ、辛味噌を溶かすと味に締りが出たりと計算されているなという事がヒシヒシと伝わってくる。トッピングは、茹でたキャベツともやし、ほぐし肉に手羽元とお腹いっぱいになる量だ。麺は、まるでうどんのような食感の7号。スープの中に入ったこの麺を食べるのは初めてだが、“まぜそば”“つけ麺”で食べる食感の方が好きだ。しっかりと旨い一杯である事には変わりはないが、先週いただいた“汁なしの外道”のほうが好みだった。
[PR]
by ramenmans | 2008-05-23 00:00 | ■尾張■
<< 満福@春日井市 本郷亭@名東区 >>