はる樹@春日井市
つけそば(太麺)
e0110871_2323462.jpg

e0110871_2324642.jpg

軽く波打つ太めの麺は、スルッと唇を滑り、喉をツルッと通過するとてもソフトな肌触り。プルンとした食感と程よい弾力は、私好み。あつもりで提供されれば、風味ももう少し楽しめたかも・・・。そんな麺を潜らせるつけダレは、控えめな玉葱の甘味と和風出汁が合わさったあっさり仕立て。醤油ダレの奥行き感やコク・後味の良さには目を見張るものがあるが、塩分濃度は比較的強め。和風出汁の旨味に鮮明さを感じないのは、大量に使われた魚粉のせいだろうか?鉄分を多く含んだかのような風味と何かが焼けたかのような香りが終始気になるものだった。特に酸味や辛味は加えられておらず、メリハリ感がないが、卓上の柚子胡椒や酢を少量入れると味わいに爽やかさとキレが加わり、なかなか良い感じになった。ただ、つけダレと麺の相性はお世辞にも良いと言えなく、選択可能な中太平打ち麺や細麺のほうが、スープの持ち上げは良さそうだ・・・。つけダレの中に入ったモヤシやチャーシューは特に思う事はなかったが、麺の上に飾られたフレッシュ感のあるネギやとても食感の良いメンマは好印象だった。もう少し、魚粉の量が少なく、出汁の旨味に透明感があると、より好みに近かったかもしれない。
[PR]
by ramenmans | 2008-05-02 00:00 | ■尾張■
<< 華壱@豊明市 まさ春@南区 >>