喜多楽@中区
もえちゃん
e0110871_22501984.jpg

e0110871_22504876.jpg

甘味を帯びた香ばしい海老の風味が穏やかに漂うスープを口にすると、濃い鶏の甘味と旨味が、口中に広がる。舌と脳で感じる濃度感はそれほどでもないが、唇と喉で感じる濃度が心地良く、柔らかな海老の風味と相まって実にバランスの取れているスープだ。タレ味は、若干塩辛さを感じるが、スープの甘味を引き立てる良い塩梅で、スープの旨味を底からしっかりと支えている。イメージとしては、鶏白湯白えびつけ麺をアッサリとさせたような感じだが、物足りなさを微塵も感じさせない、厚みのある旨いスープだ。美白でオーダーした麺は、今昔と同じ細めのストレート。硬めに茹であげられており、表面のもっちり感とサクッとした歯切れが特徴的。スープとの相性に違和感はないが、もう少しだけスープが絡むと、より好みに近かったかもしれない。こんがりと焼き色のついたチャーシューや煮玉子は、若干味が濃い目にも思えたが、素材の旨味もしっかりと伝わってくるもの。鶏白湯白えびつけ麺のように、途中でユズ七味を入れたくもなったが、気が付けが丼の中は空っぽに。実に満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2008-04-29 00:00 | 中区
<< まさ春@南区 喜多楽@中区 >>