南陽@豊田市
油そば
e0110871_21151846.jpg

e0110871_21154458.jpg

e0110871_21161467.jpg

油で和えられた極太麺に辛ミンチと温玉・・・白髪ネギを除いて、食べさせ方やビジュアルが某店に似ている。よく掻き混ぜて麺を持ち上げてみると、箸を伝わってと言ったら大袈裟かもしれないが、麺の柔らかさが伝わってくる。麺を滴り落ちる油の量は多めだが、口にしてみると意外とあっさり。油と麺のバランスは、かなり好みだが、食感が頼りなく、ラーメンの麺ではないような風味に違和感を覚える。塩気や甘みも弱く、そのまま食べるには、かなり物足りなさを感じさせるものだ。味を変えるアイテムは、ピリ辛味噌仕立てのミンチ・温玉・酢の3種類。ミンチを加えると、辛さは控えめだが、ぼんやりとした味わいの麺に、少しだけメリハリが加わり、温玉を注ぎ込むとなんとなくマイルドな感じに・・・。酢も少し多めに入れないとあまり変わらないようだ。最後は、卓上のラー油を多めに入れて完食はしたが、好みの一杯ではなかった。ただ、活気溢れる店内と雰囲気・接客の良さはとても気持ち良く感じた。
[PR]
by ramenmans | 2008-04-20 00:00 | ■西三河■
<< 華壱@豊明市 ありがた屋@春日井市 >>