ありがた屋@春日井市
まぜそばKING 
無料トッピング①味の変化・・・カリカリふりかけ ②食感の変化・・・あげ玉
有料トッピング①にんにくスライス ②濃厚カレースープ
※グルメWalkerコラボ企画 ~至福の一杯~
e0110871_222223.jpg

e0110871_2223232.jpg

e0110871_2225132.jpg

見るからにお腹が一杯になりそな麺の量は520グラム。もっちり・プリッとした太麺の上には大ぶりなチャーシューや野菜類・生卵2個にかつお節など、実に賑やか。玉子を避けながら混ぜてはみたが、この量だと自然と一緒に混ざってしまう。薄っすらと醤油色に染まった麺を口にすると、脂が少ない事もあり、見た目とは裏腹に意外と上品。というのも生卵が全体を包み込んでしまい、醤油感が希薄で、塩分濃度がかなり高く感じ、出汁の旨味もなんとなくは判るがぼんやりとした印象が残る。この丼の中で一際目立つ風味は、油がかけられたかつお節。とても香りの良いものだが、満遍なく掻き混ぜても、全体に馴染む事がなく、ダマになってしまうのが残念に思えてしまうし、油の量が少ない事もあり、物足りなさを感じてしまった。味変えのアイテムは、4種類。ふりかけは、意外と相性が良く、風味変えには適量だしカリッとした食感も良いアクセントになる。あげ玉は、風味が丼に移るような事はないが、サクッとした歯ざわりが面白い。訳あって別皿で出された、にんにくスライスは、リンゴをかじったかのようなサクッとした食感で、風味が控えめながらも、ガラッと雰囲気を変えてくれる好アイテムだ。喉をチクッと刺すような辛味のあるカレースープは、トロミが強く、味わいは濃厚。丼にぶち込めば、カレー一色の味わいになり、最後の最後まで、色々と楽しめるのが面白い。食品価格高騰で、高めの値段設定になるのは、仕方のない事だとは思うが、総額1400円・・・ちょっと高いな。
[PR]
by ramenmans | 2008-04-18 22:02 | ■尾張■
<< 南陽@豊田市 弐番手@中区 >>