得道@尾張旭市
焼き玉チーズカレーつけ麺
※グルメWalkerコラボ企画 ~至福の一杯~
e0110871_2222414.jpg

e0110871_22222259.jpg

心地よい豚臭さが、漂うつけダレの味わいは、ややあっさり。魚香油やタレ味よりも、サンバルソースが軸になってしまっているようで、バランスが崩れ気味。豚の旨味は、コクや甘みもしっかりとしている。しかし、前回もそうだったが、濃度感は成りを潜めてしまっているし、魚の風味も気持ち大人しめだろうか。風味を変える飛び道具は、2種類のチーズに揚げ玉葱・カレー粉。カレー粉を入れると、スパイシーな辛味が食欲を誘い、チーズを加えると味がマイルドに。焼き玉をお願いするのと同時に生卵を溶きいれるとグツグツと煮えたぎるつけダレの中でフワフワと玉子が踊り更にマイルドになる。揚げ玉葱は、香ばしさと甘みがあり、アクセントにはなるが、存在感は思いのほか薄いようだ。ほど良く締められたヤマト7号麺は、プリプリのモチモチ。ツルッと唇を滑り、スルスルと喉を通過する実に旨い麺だ。素の状態のつけダレとの相性は、あまり良いように思えなかったが、カレー粉とチーズを入れた時の相性は抜群だ。最後は、昆布や揚げ玉の入った割り出汁で、スープの味を確かめつつサラッと完食。何度も味の変化を楽しめ、最後まで食べ飽きさせない一杯だったが、終始、後味に残るカレーの苦味が気になるものだった・・・。
[PR]
by ramenmans | 2008-04-16 00:00 | ■尾張■
<< 弐番手@中区 喜多楽@中区 >>