博多創作らーめん右近@日進市
右近らーめん
e0110871_19133091.jpg

掲示板に寄せられた情報によると経営者が変わったようだ。メニューも一新され、シンプルな構成になっている。カウンター越しに受け取った丼からは、少々気になる油の香りが漂っている。スープを口にすると、カドのあるタレ味が支配的になっており、かなり塩分濃度が高い。下地のスープは軽い豚骨風味で、目に見えない脂感が強く、ネットリトとした甘さが舌に纏わり付くような感がある。何となく豚骨の甘みも感じるが、スープの表面に浮く脂とタレ味が軸になっており、好みの仕立てではない。メンマや刻み海苔・ネギは特に思う事はなかったが、厚めに切られたチャーシューは、とても柔らか。肉味は強くはないが、良い味が染みている・・・。バリカタでオーダーした細麺は、サクッとした食感で博多麺らしいものだが、ダマになっていて、少々啜りにくいし、味濃いめのスープの中でも麺の風味がスープにが移っていくのがわかり、バランスはあまり良いようには思えなかった。向かいの銭湯で思いっきり汗を掻いた後ならサクッと食べられたかもしれないが・・・好みの一杯ではなかった。
[PR]
by ramenmans | 2008-02-20 00:00 | ■尾張■
<< 来来亭@東郷町 得道@尾張旭市 >>