日心月歩@春日井市
しおそば
e0110871_20273185.jpg

薄っすらとチー油の浮くスープの味わいはアッサリ。スープに力強さこそないが、芯のしっかりとした鶏の旨味と、柔らかく、強すぎない魚貝の風味が口の中に広がり、ジワジワと素材感溢れる甘みが込み上げてくる。脂の量が少なく、物足りなさを覚えたが、繊細な出汁の風味をしっかりと堪能する事ができる。タレ味は、塩辛さを感じさせないギリギリの塩梅で、スープの旨味を底の方からしっかりと支えている事を感じさせる、絶妙なバランスだ。以前、食べた“まぐろそば”とは違い、アサツキに変更されている為、風味がスープの味を汚さないし、爽やかな香りと辛味が良いアクセントになっている。加水率の低い細麺は、固めの茹で加減で、食感や風味がとても良いものだが、スープとのバランスは、以前使われていた麺の方が良く、麺自体の風味がスープに移るのが早く感じるものだった。手作り感のあるトッピング類にも拘りを感じるし、手間隙かけて作っている事がヒシヒシと伝わってくる一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2008-02-10 00:00 | ■尾張■
<< ばり嗎@尾張旭市 はる樹@春日井市 >>