双葉@津島市
和風らーめん
e0110871_21571441.jpg

e0110871_21574179.jpg

細かな背脂が浮くスープからは、弱すぎない柔らか味のある鰹の香りが漂っている。レンゲでスープを掬い、口にすると、初めに感じるのは鯖の物だと思われる酸味。その酸味を追うかのように甘みと塩気が入り混じった醤油の風味が口の中に広がる。スープから漂う風味以上に魚の旨味は強いが、和風出汁自体の積層感はそれ程厚くはないようだ。動物系の旨味は、濃くはないが、しっかりとした甘みもあるし、チャーシューから染み出した脂がコクを与えており、奥行き感はあるものだ。トッピング類は特に思う事はなかったが、ネギやほうれん草の風味がアッサリとしたスープの中では、少々邪魔に思えた。トッピング類は特に思う事はなかったが、ネギやほうれん草の風味がアッサリとしたスープの中では、少々邪魔に思えた。選択可能の麺は太麺でオーダー。とてもモッチリとしており、スープの持ち上げも申し分のないものだが、麺自体が塩辛く思えるのは気のせいだろうか?魚の風味を効かせたスープは基本的に好きな味だが、食後にとても喉の渇く一杯は、あまり好みではない。
[PR]
by ramenmans | 2008-02-02 00:00 | ■尾張■
<< 轍@半田市 得道@尾張旭市 >>