好楽@千種区
寿竹
e0110871_1919499.jpg

たっぷりの具を丼の端に追いやりスープを口にしてみると、根菜類や魚介の風味よりも先に感じるのは、濃い動物系の旨味。まったりとした旨味と、芯のしっかりとした鶏の甘みが特徴的で、その後を追うかのように根菜系の甘みや魚の風味がジワジワと込み上げてくる。タレ味はやや薄めのようにも思えるが、ドッシリと腰の座ったスープを味わうには良い塩梅だ。ザクザクと、とても食感の良いメンマや肉味しっかりのチャーシューもしっかりと旨い。途中で酢やニンニクで風味を変えたいところだが、一気に完食をしてしまった。理屈抜きで旨い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2008-01-15 00:00 | 千種区
<< 晴レル屋@大府市 極っ庵@安城市 >>