ばり嗎@尾張旭市
だし嗎
e0110871_2164931.jpg

たっぷりの鰹節が中央に盛られた丼からは、甘みを帯びたタレの香りと共に、強い魚の風味が漂っている。スープを口にしてみると、魚介が効いている事もあり、一瞬「おっ!うまいじゃん」と思ってしまったが、何度も口にすると魚感もスープの旨味にも厚みがない事に気づき、甘さと強い塩分が入り混じった濃いタレ味が舌をチクチクと刺激する。これでもかというぐらいに魚粉が使われており、ジャリジャリとした口当たりと猛烈な化調感、それに強い魚介のエグミが食欲を低下させるスープだ。細めの麺は、固めの茹で加減だが、味の濃いスープの中でも麺自体の風味が強く感じるし、食感の持続性があまりにもないようだ。トッピングは前回と同様に思う事はないが、甘い味付けのメンマが印象的だ。全く好みの一杯ではなかったが、もう一品だけ気になるメニューがあるから次は、それを・・・。
[PR]
by ramenmans | 2008-01-08 00:00 | ■尾張■
<< 華壱@豊明市 こくや原田屋@中区 >>