ばり馬@尾張旭市
ばり濃
e0110871_20485129.jpg

e0110871_2049812.jpg

たっぷりの背脂が浮くスープは、見るからに重そうだが、スープを口にしてみると、見た目とは裏腹にコッテリ感はなく、スープ自体の濃度も高くはない。『濃』=スープが濃厚ではなく、『濃』=味が濃いと言ったほうが良いのだろうか?豚の旨味は、伝わってはくるが、濃いタレの風味が支配的になっている。タレ味は、塩分濃度が高めで、後味が妙に甘く、醤油の風味の所々にカドがあるのが特徴的。特に豚特有の臭みもなく、タレ味しっかりの判りやすい味に仕上がっているが、とても喉の渇くスープだ。チャーシューやメンマは、特に思う事はなかったが、チャーシューの上にかけられた、酸味を帯びたピリ辛のタレが、部分的に良いアクセントになっている。細ストレート麺は、固めの茹で加減で、スープとの相性は良いが、お世辞にも風味の良い麺と言えない。途中で、卓上のおろしニンニクや味噌ダレを投入し、一応完食はしたが、再食はないと思う。
[PR]
by ramenmans | 2007-12-14 00:00 | ■尾張■
<< 日心月歩@春日井市 喜多楽@中区 >>